--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.05.31

酢を意識した食卓。

*gyouza.JPG



asupara.JPG


happousai.JPG


nimono.JPG


ainu&rakkyou.JPG


先日も書きましたが、息子の運動会に行けなかったが、お弁当の用意は当然してあったわけです。
北海道の母から届いたばかりの、グリーン・アスパラと息子の好物である餃子。
さらに八宝菜、トコブシの煮付け。
箸休めにアイヌネギの醤油漬けと、友人が作ってくれた甘酢らっきょう。
仕方がないので、日曜のブランチで食べてしまった。。


nabe2.JPG


nabe.JPG


goma.JPG


夜はシュガーレディの豚バラ肉しゃぶしゃぶ用で鍋。
鱈のむき身、白滝、木綿豆腐、水菜、エリンギも一緒に、すった煎り胡麻とポン酢でいただきました。

酢の物が大好きなのでモズクを添えて、生ダコの刺身も醤油の比率を多くしたポン酢でいただきます。吸盤はボイルして山葵で漬けにすると、もう一品出来上がりです。

mozuku.JPG


namadako.JPG


takosasi.JPG



kyuban.JPG


こんな感じで、我が家では一年中鍋をします。
ですからポン酢は欠かせない常備調味料です。
僕の場合、濃い口醤油、柑橘果汁(すだち、ゆず、レモンなどあるもので)、出汁を比率を変えて作り分けておきます。出汁はらーめん用の昆布、鰯煮干し、干し椎茸、宗田鰹節のものを流用します。
勿論、柑橘類がないときは酢を使います。
・米酢
・リンゴ酢
・黒酢
・きび酢
・ワインビネガー
・中国黒酢
・バルサミコ酢
酢は常時数種類ぐらいありますね。

皆さんはどんな酢がお好み?





banner2.gif
※お約束ですが、一つ!


スポンサーサイト

Posted at 14:54 | 家庭料理 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.30

フジツボのある食卓。

shokutaku.JPG


昨日の濡れた花々を撮りにいった川の近所に肉と魚が安い市場があり、覗いた。
冷凍ではあるが、フジツボ(ボイル済み)が売っていた。

僕がフジツボを食べたのはもう6~7年前だろうか?
佐賀という居酒屋で焼いてもらった記憶があり、てっきり九州で常食されているとばかり思っていた。
調べたら、青森でさかんに獲られるようで今が旬であるとのこと。

この日の食卓は、煎り胡麻のすりつぶしと長ねぎを乗せた冷や奴。
ハタハタの干物、長芋ポン酢、鮪中おちの漬け卵黄乗せ、トコブシと牛蒡の煮物、ほうれん草のおひたし。
ごく一般的な我が家の晩御飯であるが、ここにフジツボが加わると風情が一変しますね。
まさにサプライズ! ってやつ。

食感は蟹ですね。味も。
家内と息子も同意。
最初は、何これ? って感じだったが美味しいを連発していた。

フジツボ食べたこと、ありますか?

fujitubo.JPG






banner2.gif
※お約束ですが、一つ!


Posted at 15:47 | 魚料理 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.25

バトン2種。

★持ち物バトン。
aoazulさんから、命令が下ったので(笑)。

1、お財布は何を使ってますか?

polo.JPG


→ポロ・ラルフローレンの黒革二つ折のタイプ。財布だけは駄目になると家内に買ってもらいます。
財布は自分で買っちゃいけないそうなので。

2、携帯電話?

docomo.JPG


→ドコモ、F505iGPS。
もう古い機種ですね。以前家内から浮気を疑われて買い与えられました(汗)。
勿論無実です、だからGPSは使ってません(笑)。

3、ストラップ?

→会社の鍵。オートロックのマンション内なので、いちいち「僕ですが~」というのがかったるくて鍵をストラップ替わりにしています。

4、手帳

filofax.JPG


→イタリア、filofax.製とパーカーのボールペン。
一応、持ってますが一週間で憶えられないほどのスケジュールにならないかぎり、使いません。

5、バック?

zelo.JPG


→以前、毎日スーツを着用していたときはゼロハリバートンのアタッシェでした。
が、46歳のとき右手に持って、車から降りるときにギックリ腰を患い、やめました(笑)。
今はカジュアルオヤジなので、モンベルのゼロポイント(黄色)のリュックです。
黄色がラッキーカラーですので。。
天気が良く、気分がいいときは黄色のオーキーのキャップでコーディネイトしたりしますね。

monbel.JPG


6、バックの中味?
→んなの、秘密です!
嘘。通帳とか、請求書とか(笑)。

7、持ち歩いてないとダメなもの?
→携帯電話、デジカメ!
携帯はトランシーバー並みに立つ巨大なタイプの頃から番号は変わってません。
あの頃の携帯はでかくて不格好でしたが、ステイタスでした。。
デジカメ(CANON IXYdegital60)は必携です。花やメシを撮るからね。
バッテリー予備1個、256MBSDカード2枚(予備)も持ち歩きます。
本体に入っているSDカードは、ゆとりの1GB!です。
※ストロボ部に乳白テープを貼って、デュフューザーがわりにしています。

canon.jpg


8、まわす人
→そこでブランドもんのバックかけてる貴方!
ご自由に。





★自己紹介バトン
てんてんさんからのご指名で。

1、回す人を最初に書いておく(5人)

→嫌~だよん!
理由は最後に。

2、お名前は?

→ヌードルス1957とかnoodlesとか(笑)。
思わず本名を書くとこだった(汗)。

3、おいくつですか?

→1957年、北海道某所に生まれる。
生まれる直前にへその尾がからまったらしい。
なかなか、生まれなくて苦労したそうです。
生まれたくなかったんだね、きっと(笑)。
あ、そんなことまで聞いてない?

4、ご職業は?

→たいしたもんじゃあ、ございません。
下を観たらきりがない、上には上がいる! っと常々思っておりますです、はい。。

5、ご趣味は?

→ま、一番長く続いているということで、料理でしょうか。
運転も大好きです。
昨年まで、金魚も好きでした。
金魚は2回ほど、孵したこともあるんですよ!
全滅したので、今はやめましたが。

pasta.JPG

【しめじ、水菜、ピーマンのアンチョビパスタ】
など、いかかでしょう?(笑)

6、好きな異性のタイプは?

→家内に決まってるでしょ、んなもん。

7、特技は?

→右一差し指をこめかみにコンコンと当てて、「決して忘れないさ」とゴッド・ファーザーの真似をする。

Godfather.jpg


えっ、そんなんじゃない?(笑)
酔わないで、飲み続ける! 特技というか酒と対峙するときの心がけです。

8、資格、何か持ってますか?

→書道(小中学の部)特待生、準教員免許、普通免許。
運転免許以外、何の役にも立ってないなあ。。。

9、悩みが何かありますか?

→天然パーマ、腰痛。
松井のようなサラサラ髪に憧れて48年って感じ。
一度でいいから、中居くんみたいに「ふ~っ」って、自分の前髪を吹いてなびかせてみたい!(笑)

10、お好きな食べものとお嫌いな食べものは?

→マタタビ以外は何でも好きです!

11、貴方が愛する人へ一言

→演歌じゃないよ、ロックだぜ! 

12、回す人5人を指名すると同時に、
その人の他者紹介を簡単にお願いします。

→このバトンも、今イチなんで終わらせます!
誰が発信元か知りませんが、つまんない。
基本的にプロフィール欄を見れ! って感じです。
この日記のお気に入りリンクから、皆さんのところへ入ればいいんで、他社紹介などナンセンス!
もっと、俗物的なほうがいいよねバトンは。。





banner2.gif
※お約束ですが、一つ!


Posted at 17:07 | バトン♪ | COM(0) | TB(0) |
2006.05.24

つけ麺VS.回転寿司

先週土曜、昼間由比ケ浜にドライブした後、砂と塩で汚れた身体を流しに日野インター近くの『お風呂の王様』に向かう。
向かう途中で、にわか雨。
直後に二重の虹が出た。

nijji.JPG



虹なぞ、まともに観るのはほぼ初めての息子のために、とあるホームセンターの駐車場に車を入れて、しばし虹観賞!
風呂上がりですっかり遅くなってしまい、夕食は外でということで、前から気になっていた『金沢まいもん寿司』へ行ってみた。
回転寿司であるが、品質が売りというだけある。
美味い!
何故、回転なんだ? ってなぐらいである。

osusume.JPG

【御薦めメニュー】

akami.JPG

【本鮪赤身】

nodoguro.JPG

【のど黒炙り】

hotaruika.JPG

【生蛍烏賊】

simesaba.JPG

【〆鯖】

siroebi.JPG

【白海老】

awabi.JPG

【蚫】

botanebi.JPG

【ぼたん海老】

kanizukusi.JPG

【蟹づくし(鱈場、毛蟹&蟹味噌、ズワイ蟹)】

mirugai.JPG

【活みる貝】

tubugai.JPG

【活つぶ貝】

uni.JPG

【うに】

tumirejiru.JPG

【鰯つみれ汁】

aramisosiru.JPG

【あら汁】

dezato1.JPG


dezato2.JPG

【デザート2種】

kannban.JPG


iriguchi.JPG


鮪の赤身は三崎より美味いんじゃないか?
のど黒を置いている回転も珍しい。
甘くてきめ細かい舌触りの白海老は金箔乗せだ(どうでもいいけど…)!
貝類も全て活けである!!
三人で33皿食べたが、17000円ぐらいでした。
家内が中生一杯、僕が2杯。
一人5000円前後なら安いではないか!
息子には回転寿司が楽しいかも知れないが、何故このクオリティで回転なんだろう!

廻しゃあ、いいってもんでもないぞ。。。

kaiten.JPG


さあ、つけ麺はどうかな?




>banner2.gif
※お約束ですが、一つ!


Posted at 16:06 | 外食 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.18

食べ物バトン。

♪食べ物バトン♪を同じ道産子の花咲子さんから、いただきました。
バトンタッチにあたり、セブンイレブンの新茶こだわりワッフルコーンなるものをいただいたが、当方甘いものは苦手につき、レデイス&チルドレンにお譲りします。

注)本日の画像はほや酢とパスタ以外、全てイメージ画像です。


Q1、あなたが好きな食べ物はなに?

なまこ&ほや(僕は彼等の天敵です)。

namako.jpg

hoya_1.JPG

これはGW中に、自分でさばいて作ったほや酢。


Q2、二度と食べたくないと思うものは?

マタタビ。
以前、新潟の秘境で瓶詰めのマタタビ水煮を買ってきて、食べた。吐いた。。
まあ、マタタビ食べなくても生きていけるしね・・・

matatabi.jpeg

Q3、思い出の食べ物とそのシチュエーションは?

色々あるけど、鱈場蟹。

img08909379.jpg


小3ぐらいのときに、両親の釧路の知人宅に遊びにいった。
当時は確か、鱈場蟹は缶詰加工用ということで、一般には流通していなかった。
特別に入手したものを御馳走になったのだが、美味くて死ぬかと思った。
鱈場蟹の脚が自分の腕ぐらいあり、食っても食っても食いきれないぞ~、ってむさぼり食った憶えがある。
因みに往復の列車(SLだったか?)の車窓から、湿地帯の沼が無数に観えた。
やることもなく、ず~っと眺めていた。
すると、すーっ、すーっと潜望鏡がミズスマシのように動き回っていた!!!
両親や弟に今だにその話をしても、一笑に付される。。
う~む、あんな沼地で何してたんだろう? あの潜水艦達は。。。

sensuikan.jpg

Q4、人生「最後の食事」は何を食べたいですか?

自家製イカの塩辛で、越州を呑みながらハルマゲドンを迎えよう。
イカは自らの身体と肝と、海の塩気で美味い塩辛になる。
イカは偉大なり。

surumeika01.jpg sake.jpg

Q5、次にバトン回す人に食べさせたいものは?

無添加ソーセージとマッシュルームのナポリタンでも!
1.エキストラバージンオイルで、にんにく微塵切り、ソーセージ、マッシュルームを炒める。
2.炒めた1に鶏ガラスープ、酒、パスタ茹で汁各少々を加え、ウスターソース&おたふくソース少々を加え少し煮詰め、ケチャップ&塩で調味。
3.茹でたてパスタ(1.8ミリ)を投入し、よく混ぜる。最後に隠し味的に濃い口醤油を垂らして完成! これなら息子もペロリと平らげた!!(やったぜっ)

IMG_0002.JPG

バトンタッチする方は、

ミーヤンさん

yamageigeさん

edacchiさん

まぽぽさん

ガブリエルさん

宜しくで~す!





ナマコのコリコリ旨さを割いてみせます!☆活き「ナマコ」 目方売り約500g

ネコ大好きまたたび

釜茹 毛蟹500g1尾&釜茹 タラバ1.3kg1尾セット

朝日山 弐乃越州 特別本醸造 1800ml

血液中のコレステロールを低下させるタウリンを多く含み、疲労回復や視力回復などに役に立つ優...





banner2.gif
※お約束ですが、一つ!


Posted at 17:24 | バトン♪ | COM(0) | TB(0) |
2006.05.17

noodlesのらーめん。

noodlesとしては、ラーメン記事は欠かせません。
自作らーめん研究のため、暇を見つけてはラーメン店にも通います。
あえてどちらかといえば、色々食べ歩くというよりは、好きになると集中的に通うタイプ。
会社の近所で通っていた『煮干しラーメン 時代屋』が何の前触れもなく閉店しました。
で、新しいお気に入り店をご紹介。

『しなそば八雲』はたんたん亭系でワンタン麺で知られる店。
以前は、中目黒駅の裏手にあったが、2005年8月に池尻大橋へ移転してリニューアルオープンした。新店はお洒落なバーのようで、女性客も気兼ねなく入店できる。
一度、オープンと同時に一番乗りしたことがあるが、10分も経たないうちに満席になった。
白出汁、黒出汁と選べるが今回は黒出汁をいただきました。
白も美味いのだが、黒を食べて認識を改めました。
本当に美味い。
具と麺とスープの一体感が素晴らしい仕上がりです。
よく新装すると味が落ちるというが、明らかに移転前よりレベルアップしている。
僕が今いちばん好きなラーメンです。

yakumo.JPG

【特製ワンタン麺(黒)¥950】

yakumo2.jpg


※東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩8分 246号を渋谷方面へ進み、大橋の交差点を右に曲がり200mほど先の左側。JOMOガソリンスタンドとなりのマンションの2階。 火休 11:30~15:30 ※18:00~24:00は『やきとり夜雲 』に変身するらしい。




もう一店、『渋谷三丁目』です。
経堂にある博多豚骨の人気店「英」が2004年6月に出店した。
以前行ったときは赤い豚骨野菜タンメンを食べたのだが、スープにコクがなかった。
で、今回は店のお薦め渋三らあめんを注文。
ランチタイムは小ライスがサービスされます。
前回とは打って変わって濃厚な豚骨スープは、さらりとした中にコクが凝縮されていてびっくり。
それでいて、豚臭さは皆無だ。
麺は九州系の細めんストレートだが、本場のそれよりも加水率が高く、スープとのバランスが良い。

sibusan.JPG

【渋三らあめん¥850】

sibusan2.jpg



※東急田園都市・東横線 京王井の頭線 東京メトロ半蔵門・銀座線 JR線 渋谷駅 徒歩8分 渋谷駅東口から明治通りを真っ直ぐ進み300mほど先の左側。 不定休 11:00~23:00




ついでにGW中に作った自作らーめんです。 どちらも鶏ガラと魚系(昆布・鰯煮干し・干し椎茸・宗田鰹節)スープがベース。

ainunegimiso.JPG

【アイヌネギ味噌らーめん】
タレは豚ひき肉とにんにくみじん切りをごま油で炒め、テンジャン(韓国味噌)と八丁味噌、豆板醤少々を合わせる。 具はアイヌネギを塩・酒で炒めたものと、自家製穂先メンマ。
※露出を間違えて、写真が赤くなってしまいました。

ainunegishouyu.JPG

【アイヌネギ醤油らーめん】
タレは薄口醤油、酒のみ。 具のアイヌネギは茹でこぼしてから、濃い口醤油・みりん・出汁同率のタレに漬け込んだもの。
これは御飯に乗せたりと、一年中食べれる副菜です。
自家製穂先メンマとエビ油でいただきました。





banner2.gif
※お約束ですが、一つ!


Posted at 17:00 | らーめん | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。