--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.04.25

ホルモン・スープカレー♪

00motukare_11_04_18.jpg

近頃ホルモン好きな女性をホルモンヌと呼ぶそうだが、各種ビタミンが豊富な内臓は上っ面の肉だけを食べるより、はるかに美容と健康のため理に適っているというもの。

そんなホルモンヌが絶賛しているというホルモン・スープカレーを作ってみました。
あえてスープカレーにすることで、単にカレーライスだけではなくバリエーションを増やすことができ、正に一石二鳥。

まずは東急プラザ地下のニュークイック・ホルモン市場で材料を調達。
ニュークイックのミックスホルモンは本来焼き肉用として塩、ニンニクなどで味付けしてあり、各部位を単品で買うより手軽。

牛ミックスホルモン(小腸、盲腸、直腸、ギアラ(弟4胃))とタマネギ、ジャガイモ(メークイン)、ニンジンをサラダ油でじっくり炒める。
01motukare_11_04_18.jpg

水を加え、灰汁をとり除きながら煮る。
02motukare_11_04_18.jpg

タマネギがくたくたになった頃、市販のカレールーを投入。
このときカレールーの量をちょっとだけ少なめにする。既にホルモンと野菜の旨味がでており、カレールーには具材が必要ないほど旨味が凝縮されているで少なめのルーでも大丈夫。
03motukare_11_04_18.jpg

余裕があれば一度完全に冷ましてから再加熱すると、さらに美味しくなります。
何故ならば、煮物は冷める過程で旨味が抽出されるから。

【ホルモン・スープカレー】
弱火で白身だけ火を通した目玉焼きを乗せて。
黄身を崩してリゾットのように混ぜていただきます。
04motukare_11_04_18.jpg

【新タマネギの和風サラダ】
ここで旬の新タマネギで簡単絶品和風サラダを。
新タマネギのスライスに桜エビを加え、醤油・酢・胡麻油各同量と一味唐辛子、花鰹で和える。刻み長ネギを乗せると味にアクセントが。
05motukare_11_04_18.jpg

【ホルモン・カレーつけめん】
前述したホルモン・スープカレーを煮詰め、出汁(麺つゆでも可)を加えて調味。
麺は中華麺でもうどんでも蕎麦でもOKです。
06motukare_11_04_18.jpg

最初に濃度の低いスープカレーにすれば、あとは足し算あるのみ。
ホルモン・スープカレー・パスタ、ホルモン・スープカレーうどん・蕎麦もいけます。
お試しを。

07motukare_11_04_18.jpg








美味しかったら、ポチッと

スポンサーサイト

Posted at 15:53 | 家庭料理 |
2011.04.18

湖梅スープの田沢湖冷麺♪

00reimen_11_04_18.jpg

去る2月。
マテマテ計画がらみで「あきた“食彩まるごと”商談会」に潜入。

そのとき試食して気に入り、一食分だけいただいて大事に冷凍保存しておいた「湖梅スープの田沢湖冷麺」を作ってみました。

01reimen_11_04_18.jpg

02reimen_11_04_18.jpg

03reimen_11_04_18.jpg

作るといっても麺を茹でるだけですので、光熱費も節約できるし、あとは具材をどうするかってことだけ。

試食したときに印象的だったのは、開発にその全神経を尖らせたというほんのり梅と蜂蜜が香るスープ。
なので梅の花でも飾ろうかとも思ったのですが、寒い中で冷麺は辛い。

ってわけで、気温も上がり桜も咲いたということで、春色をイメージしたトッピングを。
04reimen_11_04_18.jpg
たっぷりの若布、キュウリの擦りおろし、軽くボイルした小柱と海老、ネギ、そして桜です。

弾力に富み、歯ごたえも抜群の麺も秀逸。
梅風味のスープがさっぱりしていて美味しいんです。
これもっと気軽に手に入ると病みつきになりそうなんだけれど・・・

05reimen_11_04_18.jpg








美味しかったら、ポチッと


Posted at 15:00 | 麺色々 |
2011.04.11

非常時向け、節約メニュー2♪

00butadon_11_04_11.jpg

ライフラインのありがたみにおんぶせず、日頃からエネルギーの節約に勤めることは震災に関わらず重要なこと。

今週も簡単節約メニューです。

まずはnoodlesの豚丼。
使用する肉は、安価で美味しい豚バラ肉のスライス。
豚ではなく牛でも、といいたいところだが牛丼と豚丼は似て非なるもの。ここは豚肉にこだわりたい。

豚バラ肉スライスを食べやすい大きさにカットし、ニンニク微塵切り、生姜微塵切り、長ネギ微塵切り、柚子の皮微塵切りとタレ(麺つゆ、酒、同割り)に漬け一晩おく。

01butadon_11_04_11.jpg

フライパンに豚バラ肉スライスを並べ、一味唐辛子をふりかけて加熱。
肉に火が通ればオーケー。あっという間に完成です。
02butadon_11_04_11.jpg

こちらは付け合わせの長芋叩きの酢の物。
皮を剥いた長いもをジップロックなどのビニール袋に入れて叩き崩し、三杯酢(麺つゆ、酒、酢、同割り)をかけまわし、もみ海苔と一味唐辛子で頂きます。加熱ゼロ。
03butadon_11_04_11.jpg

元気の出る節約メニューで、難局を粘り強く乗り切ろう。








美味しかったら、ポチッと


Posted at 15:00 | 家庭料理 |
2011.04.04

非常時向け、簡単節約パスタ・レシピ♪

東日本大震災、福島原発事故。
被災地の方々には心よりお見舞い申し上げます。
そして亡くなられた方々へ心よりご冥福をお祈り申し上げます。

こんな能天気なブログは自粛しようと、暫くお休みしておりました。
しかし、どんな小さなことでも役にたてないだろうか?

【納豆と塩辛の和風パスタ】
00nattousiokara_11_04_04.jpg

ってことで、超節約簡単レシピを考えてみました。
東京では買い占めにより、あいかわらず納豆が手に入りにくいですが、まずは納豆とイカの塩辛を組み合わせた和風パスタから。

テフロン加工鍋にオリーブオイル、ニンニク微塵切り、混ぜた納豆、イカの塩辛、唐辛子、ピーマンを入れ弱火で加熱する。
01nattousiokara_11_04_04.jpg


箸でぐるぐるかき混ぜ、ぐつぐつしてきたら茹で時間1分前に湯切りしたパスタを加え、かき混ぜ続ける。
02nattousiokara_11_04_04.jpg


気の抜けたビール、あるいは焼酎(甲類)を適宜加え、醤油で調味して完成。
03nattousiokara_11_04_04.jpg


04nattousiokara_11_04_04.jpg
調理時間が短くガスの節約になり、おまけに低カロリー。
納豆の栄養価に加え、イカの塩辛がアンチョビのような旨味効果を生み出します。
ピーマンの代わりにタマネギでも美味しいです。

【ネギのパスタ】
細く刻んだ長ネギの青い部分とタマネギのスライスを20分ほど水にさらす。
05negi_11_04_04.jpg


オリーブオイルと茹で時間1分前に湯切りしたパスタを加え、加熱する。
パスタにオイルが絡んだところで、水切りしたネギ&タマネギを投入し、かき混ぜながら醤油で調味。
ネギ類は炒めるというより、熱でしんなりさせる程度で火を止めるのがポイント。
06negi_11_04_04.jpg


たっぷりの鰹節を乗せて。
07negi_11_04_04.jpg
ネギは嫌いだといわれたらお終いですが、ネギ好きにはたまらない超簡単和風パスタ。
ペペロンチーノよりも低カロリーで、栄養価はペペロンチーノ以上。
ガスは前述の納豆と塩辛の和風パスタ以上に節約できます。







美味しかったら、ポチッと


Posted at 15:00 | パスタ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。