--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.05

メンマを作ろう!

00menma.JPG

ちょうど一年前、以前のブログで短冊メンマ調理法を披露しました。
塩漬けの短冊メンマを戻す詳細は以前の記事で参考にしていただくとして、今回は思う所があり改良してみました。
01menma.JPG



1.塩漬けの短冊メンマを水で洗い、余分な塩を落とす。
02menma.JPG


03menma.JPG

2.繊維に沿って、切り分ける。拍子木状でちょうど5ミリ角ぐらいになります。
04menma.JPG

3.2を毎日水を変えながら、一週間戻す。以前の記事では2週間かけて戻しましたが、今回はここがポイント!

4.これが一週間目の状態。歯ごたえは噛んで確かめます。十分に柔らかくなっていますが、皮部分がまだ硬い。しかし、皮を柔らかくするため2週間戻すと、今度は皮以外の部分が柔らかくなり過ぎて歯ごたえがなくなる。
05menma.JPG

5.なので、皮を剥いてしまいます。別けた皮部分はさらに一週間水で戻し皮メンマとして使用します。
06menma.JPG


*menma2.JPG

6.これで、ちょうど良い歯ごたえの部分だけになりました。
07menma.JPG

7.菜種油(植物油なら何でも)と辣油少々で炒める。
08menma.JPG

8.酒、例のスープ(チキンコンソメでも可)をひたひたに張り落としぶたで煮詰める。
09menma.JPG

9.煮詰まったら、にんにく擦りおろし1片分、塩、三温糖、オイスターソースでさらに炒める。
10menma.JPG

10.粗熱をとり、保存容器で冷蔵。
11menma.JPG



出来立てはおつまみとしても美味しい。お弁当のおかずや、御飯のちょっとした一品としても重宝する備蓄惣菜。
12menma.JPG


13menma.JPG


トップ画像は、ぶつ切りにしてえのき茸と新米の炊込み御飯にしました。
今回は業務用短冊メンマを使いましたが、勿論スーパーで手に入る塩漬けメンマでもOK!
調理済みのものより、断然美味い。
メンマはらーめんだけじゃない!!

●【塩メンマ(短冊)1kg】
●【塩メンマ(短冊)1kg】





banner2.gif
※お約束ですが、一つ!



スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/100-3f8f9ea8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。