--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.09

もつ鍋と豆乳鍋。

【もつ鍋(キャベツ+ニラ】
00motu.JPG


01motu.JPG

1.昆布、鯵節、宗田鰹節でとった出汁をみりん、薄口醤油、塩で調味。
2.豚白もつ(ボイル済みの市販品)は、塩、酒を垂らした湯で30分以上茹でこぼし、臭みをとる。
3.1のスープに2のもつを入れ、ニンニクぶつ切り、キャベツを入れ10分ほど煮こむ。
4.卓上コンロに鍋を移し、大量のニラ、赤唐辛子で蓋をし、煮えたらいただく。


【もつ鍋(白菜+椎茸+ネギ+木綿豆腐】
02motu.JPG

1.昆布、鯵節、宗田鰹節でとった出汁をみりん、薄口醤油、塩で調味。
2.豚白もつ(ボイル済みの市販品)は、塩、酒を垂らした湯で30分以上茹でこぼし、臭みをとる。
3.1のスープに2のもつを入れ、ニンニクぶつ切り、白菜、椎茸、赤唐辛子、ネギぶつ切りを入れ10分ほど煮こむ。
4.卓上コンロに鍋を移し、木綿豆腐を煮ながらいただく。


【鴨しゃぶ豆乳鍋】
03tounyu.JPG


04tounyu.JPG


05tounyu.JPG


06tounyu.JPG

1.昆布、鯵節、宗田鰹節でとった出汁と同量の豆乳を加えて、みりん、薄口醤油、塩で調味。
2.大根、えのき茸、白菜、絹ごし豆腐、白滝、鱈を卓上で煮ながらいただく。
3.鴨肉は煮こむと縮んでかたくなるので、しゃぶしゃぶしていただく。


【タコとキュウリの三杯酢】※鍋のサイド・メニューとして。
タコの足(刺身用)の先(細い部分)は酢の物に。
07takosu.JPG

【タコ刺し】※鍋のサイド・メニューとして。
塩と白胡椒でいただく。
08tako.JPG


09tako.JPG



寒かろうが暑かろうが、我が家で頻繁に登場するもつ鍋。
寒くなるにつれ味わい深くなる豆乳鍋も煮ているそばから、湯葉が浮かんできてこれがまた美味である!
豆乳で煮た、大根、白菜はほくほく食べていると身体の芯から温まる。

Wikipediaを見るとご苦労さんなことに、全国の鍋料理を体系化しようとしていて、もつ鍋の頁で博多の老舗について議論になっているようだ。
食文化的な見地からは鍋料理の体系化も意義があるが、まあ固いこといわず皆でわいわいつつき楽しむのが鍋の醍醐味である。
サイド・メニューのタコ刺しだって、飽きたら鍋でしゃぶしゃぶすればいいのだ!
きまりがないから楽しいのであり、家庭の鍋物から自由を奪ってしまったら、それこそ食文化が立ち行かなくなるというものだ。
好きなものを好きなだけ好きなように食べられる鍋料理は偉大なり……。






banner2.gif
※お約束ですが、一つ!



スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/115-0341b28a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。