--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.06.02

自家製生ハムのリゾット。

09*.JPG


僕のとっておきのリゾットをレシピつきで。

先日、書庫に眠っていた91年のダンチュウ『イタリアン特集』を眺めていた。
アルポルトの片岡護氏の生ハムとグリーンアスパラのリゾットってのがあった。
母から送られてきたグリーンアスパラは大量にある!
片岡レシピでは固形ブイヨンを使っていたが、そんなのよりも鶏ガラ&魚介のらーめん用スープがある!!
あとは生ハム? やってみるか? 例の秘密兵器で!!!
前のブログでも紹介しましたが、今まで散々自家製魚の干物を作ってきた。
その要領で、いざ!

シュガーレディの豚ロースしゃぶしゃぶ用に塩をして、ピチットシートにはさみ冷蔵庫へ。
翌日、また塩をして新しいピチットシートにはさみ、再度冷蔵庫へ。
翌日、味見! う、出来た~~~。
しかも、美味い!!
今回は初めてだったので、塩だけでやったが次回は黒胡椒も使ってみよう。
たぶん、いい酒のアテにあるはず……。
生ハムはまともに作ったら、1ヶ月近くかかるのに、3日で完成!(イエ~ッ♪)

06*.JPG


pichitto.JPG


では、俺流、完全無添加の自家製生ハム&グリーンアスパラのリゾット(4人分)に挑戦です。



01_1.JPG

1.グリーンアスパラ10本は根元をピーラーで剥いて、適当に切り分ける。

02*.JPG

2.玉葱みじん切りをエキストラ・バージン・オイルで炒め、酒100ccを入れる。

03*.JPG

3.玉葱が炒まったら、米(一合半)を投入。(米は洗わないのがイタリア風)

12supu* .JPG

※これが、らーめん用に仕込んだ鶏ガラ&魚介スープ。
昆布・鰯煮干し・宗田鰹節・干し椎茸を水で一晩戻し、鳥ガラを投入して2時間煮込む(軽く沸騰する程度の火加減)。

04*.JPG

4.玉葱と米を炒めて、スープをお玉に2杯入れる。

05*.JPG

5.さらにグリーンアスパラも投入。(穂先は入れない)
6.約20分ほど、かき混ぜながら弱火で炊く。(焦げつきそうになったら、適宜スープを足していく)

07*.JPG

7.米が炊きあがってきたら、生ハムとバター、粉チーズを適宜投入し、混ぜ合わせて完成。

08*.JPG

8.とっておいたグリーンアスパラの穂先は飾り用にボイルしておく。

足していくスープは控えめにするのがポイント。
お米がぷくっと、張りのある感じがリゾットです。
くれぐれも、おじやにならないように!

11*.JPG

【生ハム好きな息子用】


カロリー高めにつき、朝ないし昼にガツンと食おう!!
食卓で、黒胡椒や粉チーズ、塩を好みで調整して召し上がれ。
美味いよ~。





banner2.gif
※お約束ですが、一つ!

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/13-362822ed
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。