--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.29

いちご狩り、初体験。

01itigogari.JPG


昔、小煩いお袋を気にせずに、腹一杯食ってみたかったもの第一位にハウスプリンってのがあった。で、第二位ぐらいに入るのが、いちごです。
さすがに大人になってしまった今、そんなに食べたいとは思わなくなったが、息子や家内にとっては今も腹一杯食いたいものナンバー1ってことで、先週末家族揃って初めての“いちご狩り”に出かけました。

三浦半島まで脚を伸ばせば、いちご狩り農家は無数にあるが昨年夏オフ会で知り合い、以来お世話になっている、まさとし&よしみさんのブログ“横浜発! おいしいもの!”で、何と平塚でいちご狩りができると知り、いざ出陣!

早朝のほうが、一晩かかっていちごが冷えているので美味しいとのことで自宅を朝8時半ぐらいに車で出発。(午後になるとハウス内の温度が上がり、いちごが温まってしまうそうです)

02itigogari.JPG


午前9時過ぎ、すぎやまいちご園に到着。
既に50名ほどが集まっておりました。いちご狩りは2~3月まで楽しめるが、今が旬とのこと。
大人1500円、子供800円を受付で支払い開園と同時に入園。
ハウスの入口で、容器をもらい練乳を入れてもらいます。

03itigogari.JPG


04itigogari.JPG


今回のいちごは“紅ほっぺ”という品種で、すぎやまいちご園では土でつくる“土耕”栽培。しかも無農薬です。
真っ赤に塾したいちごが、たわわに実り無数にぶら下がっております。

06itigogari.JPG


07itigogari.JPG


とりわけ、ヘタ(顎)部分が赤くなっているいちごが甘い!(これポイント!)
練乳なしでも、充分に甘いです。
通常、スーパーに並ぶいちごは赤くなる前に摘み取って出荷されるので、枝についた状態で真っ赤になったいちごが一番美味しいのだそうです。

08itigogari.JPG


09itigogari.JPG


10itigogari.JPG


制限時間30分、僕と家内が50個ぐらい、息子は60個食べたと豪語しておりました。
まあ、充分もとはとれています。
家内と息子は来週も行きたいぐらい、気に入った模様。
でもなあ、お父さんとしては来年までいいか?!って感じ?
だって、僕には1年分食ったって感じですから。
いくらなんでも、朝っぱらからそんなにいちご食ってどうするよ~。(貧乏性なんで食いましたけど)
あと、情緒がない。
開園と同時に“さあ、食え~~!”ってのが、ちょっとなあ……。
僕はいちご狩りって、もっとピクニック気分で味わえるものだと思っていたのだ。

11itigogari.JPG


12itigogari.JPG


13itigogari.JPG


最後にお土産も2パック(別料金1300円)ゲット!
一つはお世話になっているご近所さんにお裾分け。
あんなに食ったのに、夜にはまた家内と息子が残りを嬉しがって食べていました。

05itigogari.JPG


14itigogari.JPG


15itigogari.JPG


16itigogari.JPG


●すぎやまいちご園
・〒254-0004 平塚市小鍋島1172 TEL:0463-55-0265
・大人(小学生以上)1500円、子供(小学生以下)800円 ※1月料金。2月以降HP参照。
・午前10時~食べるいちごが無くなるまで(いちごがあれば午後3時まで)30分食べ放題、ミルクお替わり自由です。
※すぐ近くにバス停もありますが、上下線とも1時間に一本しかありません。車で行くのが賢明です。





人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/168-ec954568
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。