--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.02.05

いざ、味噌づくり!

01temaemiso.JPG


初めて味噌を、仕込んだっス!
だから夏まで、ちゃんと味噌になるかどうか? 未だわかりません!
が、けっこう興奮してます!!

1.大豆1kg(¥788)を一昼夜水に漬ける。
02temaemiso.JPG

2.水でもどった1を、直径27cmの寸胴で煮る(我家では量に見合う鍋はこれだけ)。
03temaemiso.JPG


04temaemiso.JPG

3.指で軽く潰れるぐらい(500~600g圧)に煮る。(※煮汁を500cc残しておく)
05temaemiso.JPG


09temaemiso.JPG

4.ポテトマッシャーで3を潰す。
10temaemiso.JPG

5.白米麹1kg(¥1460)に塩450gを混ぜる。
07temaemiso.JPG


06temaemiso.JPG


08temaemiso.JPG

6.味噌瓶5.4L(¥1500)は、熱湯消毒しておく。
00temaemiso.JPG

7.4と5を混ぜ、3で残しておいた煮汁でのばし、お握り状に団子にして瓶に叩き付ける(空気を抜くため)。※大豆が20~30℃ぐらいで混ぜると麹が喜ぶ。
11temaemiso.JPG


12temaemiso.JPG

8.表面を馴らし、ラップで覆い空気を抜いて、重しを乗せてビニールをかけ蓋をする。
13temaemiso.JPG


14temaemiso.JPG

9.冷暗所に置いて、梅雨明けまでじっと待つ!


思えば20年前、金沢出身の友人のお母さんの手前味噌をときどき別けてもらっていたころから、自分で味噌を作りたいと思っていたのだ。

今回、富塚八幡の奥さんにお願いして“大地宅配”で、無農薬の国産大豆と白米麹を購入。
国産大豆といっても完熟前に収穫したり、重労働を避けるため加湿乾燥するものも多いそうです。
この大豆は完熟・自然乾燥である。
この違いが、味噌の出来上がりを左右するのだそうだ。
麹は、麦麹、白米麹、玄米麹があるが、初めてなのでノーマルな白米麹にした。

いや~、今回自分でやってみて要領は飲込めた。
来年は是非、麦麹や玄米麹も試してみたいなあ……。
この後、梅雨明けに上下をひっくり返して、半年後に4~4.5kgの手前味噌完成予定。
豆潰しがけっこう重労働ですが、美味い手前味噌のためなら~、エンヤコ~ラ~♪
つくりながら、こんなことだけして、生きていけたらどんなにいいだろう!!
心底、そう思いました。
夏野菜の味噌汁、キュウリを自分の味噌で丸かじり! 美味いだろうなあ……。

楽しみだなあ!


※本日、グリーンストライプで春一番の草花公開中!





人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/173-ab02201f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。