--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.27

ホワイトアスパラVS.タラコ!

00asupara.JPG


ホワイトアスパラが旬です。
息子はショート・パスタが好き。
家内と僕はロング・パスタ好き。
息子曰く、「塩味のパスタは大人味」とのことらしい。
要するにペペロンチーノ系、もしくはそれに付随するものが苦手なようだ。
苦手というより、僕が以前作り過ぎたせいで飽きたのであろう。
いつものように牛乳・クリームを使って、息子も食べられるパスタに挑戦。

バターを使って、フレッシュ・マッシュルームとホワイトアスパラを炒める。
オリーブ・オイルよりもバターの方が子供向きなようだ。
01asupara.JPG


アサリのむき身、酒を投入し、さっと煮詰める。
02asupara.JPG


牛乳を加え、塩、白胡椒、粉チーズ(多め)で調味。茹でたてパスタ(1.6ミリ)と混ぜ合せる。
03asupara.JPG


プロシュートを乗せて粉チーズをかけ、クロワッサンと一緒に。
04asupara.JPG

ホワイトアスパラ、マッシュルーム、アサリが三位一体となって旨味の濃いパスタ。



次は子供大好き(大人もね)、タラコ・クリーム!
05asupara.JPG

1.フライパンでバターを溶かし、生クリームを200mlを投入し、煮詰める。
2.煮詰まったクリームに牛乳を加え、柚胡椒を混ぜる。(牛乳でソースの濃度を調整する)
3.2のクリームソースに指を浸けられるぐらいに粗熱をとってからタラコを混ぜ合せる。
4.茹でたての熱々パスタに加熱せずに絡めて完成。

簡単ですが、それぞれのタイミングがポイントです。
タラコが生よりも、ちょっとプツプツするぐらいが美味しい。
リングイーネなどの太いパスタのときは、2の行程で牛乳を少なめにして濃厚なソースにすると良いです。
辛子明太子ではなく、タラコを使ったので柚胡椒で辛味を添えました。
タラコと柚胡椒の塩気だけで、いただきます♪
さあ、貴方ならどっちを選びますか?!
06asupara.JPG




ところで最近、ベイサイド・マリーナ近くのコストコの会員になってみました。
会員登録料が割高なんで、今まで躊躇していたのですがやはり安い。
薬から雑貨、家具、電気製品、生鮮食料品、野菜、酒と広大な倉庫を使った店内は正にアメリカ。
野菜ではキノコ類をよく食べる我が家には、量が多く安くてありがたい。
食料品は全てアメリカン・サイズで、計画的に購入すれば格安です。
今回のホワイトアスパラ、プロシュート、クロワッサンもコストコで買いました。
どれも一週間分ぐらいの量です。
ただ店内がバカッ広いため、アメリカン・サイズに眼が慣れてしまい、ついつい買い過ぎてしまうのが難ですが……。
そのうち、店内レポしたいと思います。





人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/196-c59a25ec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。