--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.05.17

noodlesのらーめん。

noodlesとしては、ラーメン記事は欠かせません。
自作らーめん研究のため、暇を見つけてはラーメン店にも通います。
あえてどちらかといえば、色々食べ歩くというよりは、好きになると集中的に通うタイプ。
会社の近所で通っていた『煮干しラーメン 時代屋』が何の前触れもなく閉店しました。
で、新しいお気に入り店をご紹介。

『しなそば八雲』はたんたん亭系でワンタン麺で知られる店。
以前は、中目黒駅の裏手にあったが、2005年8月に池尻大橋へ移転してリニューアルオープンした。新店はお洒落なバーのようで、女性客も気兼ねなく入店できる。
一度、オープンと同時に一番乗りしたことがあるが、10分も経たないうちに満席になった。
白出汁、黒出汁と選べるが今回は黒出汁をいただきました。
白も美味いのだが、黒を食べて認識を改めました。
本当に美味い。
具と麺とスープの一体感が素晴らしい仕上がりです。
よく新装すると味が落ちるというが、明らかに移転前よりレベルアップしている。
僕が今いちばん好きなラーメンです。

yakumo.JPG

【特製ワンタン麺(黒)¥950】

yakumo2.jpg


※東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩8分 246号を渋谷方面へ進み、大橋の交差点を右に曲がり200mほど先の左側。JOMOガソリンスタンドとなりのマンションの2階。 火休 11:30~15:30 ※18:00~24:00は『やきとり夜雲 』に変身するらしい。




もう一店、『渋谷三丁目』です。
経堂にある博多豚骨の人気店「英」が2004年6月に出店した。
以前行ったときは赤い豚骨野菜タンメンを食べたのだが、スープにコクがなかった。
で、今回は店のお薦め渋三らあめんを注文。
ランチタイムは小ライスがサービスされます。
前回とは打って変わって濃厚な豚骨スープは、さらりとした中にコクが凝縮されていてびっくり。
それでいて、豚臭さは皆無だ。
麺は九州系の細めんストレートだが、本場のそれよりも加水率が高く、スープとのバランスが良い。

sibusan.JPG

【渋三らあめん¥850】

sibusan2.jpg



※東急田園都市・東横線 京王井の頭線 東京メトロ半蔵門・銀座線 JR線 渋谷駅 徒歩8分 渋谷駅東口から明治通りを真っ直ぐ進み300mほど先の左側。 不定休 11:00~23:00




ついでにGW中に作った自作らーめんです。 どちらも鶏ガラと魚系(昆布・鰯煮干し・干し椎茸・宗田鰹節)スープがベース。

ainunegimiso.JPG

【アイヌネギ味噌らーめん】
タレは豚ひき肉とにんにくみじん切りをごま油で炒め、テンジャン(韓国味噌)と八丁味噌、豆板醤少々を合わせる。 具はアイヌネギを塩・酒で炒めたものと、自家製穂先メンマ。
※露出を間違えて、写真が赤くなってしまいました。

ainunegishouyu.JPG

【アイヌネギ醤油らーめん】
タレは薄口醤油、酒のみ。 具のアイヌネギは茹でこぼしてから、濃い口醤油・みりん・出汁同率のタレに漬け込んだもの。
これは御飯に乗せたりと、一年中食べれる副菜です。
自家製穂先メンマとエビ油でいただきました。





banner2.gif
※お約束ですが、一つ!
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/2-a0736d68
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。