--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.04.19

ヤリイカのクリーム・サルサ♪

00ikapa.JPG


春になると、何かと忙しい
おまけに大好きなナイト・レンジーの9年ぶりの新譜が発売されたりと、これまた忙しいのだ。
んなもんで、すっかり料理の方が滞りがちですが……。
あ、仕事も忙しいしネ。(仕事はついでか?)

あいかわらず、大きなヤリイカが市場で誘惑してくるのです。
でもねえ、刺身が一番美味いに決まっているの。
勇気を出して刺身じゃなく、手を加えるか?
01ikapa.JPG


ヤリイカは皮が向きやすいので、下処理はあっという間に済んでしまう♪
豪華でしょ? 冷凍のシー・フードじゃあないよお~!
02ikapa.JPG


ブラウン・マッシュルーム、キヌサヤ、ホワイト・アスパラを準備!
03ikapa.JPG


バターでニンニク微塵切りを炒め(嫌いならニンニクはナシで)、香りが出たらホワイト・アスパラ→ブラウン・マッシュルームの順で炒める。
04ikapa.JPG


茸、野菜が炒まったら、ヤリイカ一杯分投入!(残りのもう一杯は黄味醤油白作りで)
ここで、充分に美味しいソテーに仕上がっているが、じっと我慢。
05ikapa.JPG


ヤリイカの表面に火が通ったら、生クリーム1パックをドバッと入れましょう♪(気前よくね)
塩、たっぷりの白胡椒、白ワイン少々、粉チーズ(パルミジャーノ)で調味、しばし煮詰める。
クリーム・サルサの濃度は、好みで牛乳で調節してくださいね。
06ikapa.JPG


今回は、息子のためにショート・パスタ、マカロニでございます。
マカロニが茹で上がる直前に一緒にキヌサヤも茹でておこう。
ホワイト・サルサに、キヌサヤとマカロニを投入して弱火で加熱したまま、よく混ぜよう♪
お馴染み、カラスノエンドウちゃんを飾ってみる。
07ikapa.JPG


しかし、せっかく新鮮なヤリイカを使ったのにキャラが冴えないなあ……。
08ikapa.JPG


味にも変化がほしいので、やっぱりプロシュートを齧りながらいただきましょう♪
09ikapa.JPG




リストランテでは当たり前のように、新鮮な魚介を惜しげもなくパスタに使いますね。
だから、美味いのは当たり前なのはわかる。
が、どうも僕はいじましいので、新鮮なものは生で食うという観念的な男である。

今はヤリイカが旬なのでできるが、例えば“活けアワビ”が手に入ったとしよう。
んなもん、水貝にして食べるしかないべさ!(興奮すると、道産子に戻るなあ)
活けアワビがくねくね踊る“地獄焼き”は、そりゃ~美味いよ!!
バター・ソテーした“アワビ・ステーキ”もたまらんわね。

でも、とてももったいなくて、そんな勇気はないの!
まして、パスタに使うなんて夢にも思わないって。

だから、せめて旬のヤリイカで“プロの気分”に浸るというわけ♪





人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/205-89e392db
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。