--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.04

アスパラのチーズ・パスタ♪

00asupara_07_6.JPG


北海道の母から、アスパラが届きました。
息子が、塩味=大人味と敬遠するので、今回はウインナーとチーズでピッツアのような風味の子供が喜ぶパスタに挑戦です♪

01asupara_07_6.JPG


グリーンアスパラとホワイトアスパラは根元の固い皮部分をピーラーで剥いておく。さらに根元を折っておく(折れる部分から上が柔らかい)。さらに食べやすい大きさに切り分ける。
※下処理したアスパラは、パスタと一緒に茹でる。
02asupara_07_6.JPG


インゲンとプチ・トマトを食べやすい大きさに切り分ける。
※インゲンもパスタと一緒に茹でる。
03asupara_07_6.JPG


皮なしウインナー(無添加)を食べやすい大きさに切り分ける。
04asupara_07_6.JPG


ゴーダ・チーズをスライスしておく。
05asu_god07_6.JPG


まずEXバージン・オイルで、トマトとウインナーを炒める。
06asupara_07_6.JPG


火が通ったら、ゴーダ・チーズを投入。
※むろん、とろけるチーズでも可。
07asupara_07_6.JPG


チーズが溶けたら、白ワイン(酒でも可)、塩、粗挽き黒胡椒で調味する。
08asu_god07_6.JPG


茹でたてパスタ、アスパラ、インゲンとソースを加熱したままよく混ぜる。
※ソースはパスタの茹で汁で、適宜のばす。
09asupara_07_6.JPG


茹で汁とアスパラを別に分けておき、若芽を足して塩、粗挽き黒胡椒で調味したスープもさっぱりして美味いです。
10asupara_07_6.JPG


※アスパラはアスパラギン酸が栄養ドリンク成分に使われるほど、栄養価の高い野菜。
アスパラギン酸/疲労回復、利尿作用効果。
ルチン/動脈硬化や高血圧の予防効果。
グルタチオン/がんなどの病気の原因をつくる活性酸素を抑える。美肌効果、肝機能向上効果→老化予防効果。
その他にもビタミンA、B、C、E、アントシアニンなどなど、栄養がたっぷり。
輸入より国産、夏より春どりのほうが、栄養価が高い。(春はたっぷりの貯蔵養分とゆっくり育つため)



●最近読んだ本。
11asupara_07_6.jpg
芽むしり仔撃ち改版





人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。