--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.06.15

goro`sにて。

00himekouji.JPG



昨日は朝、家内ともめた。
100%僕が悪いのだが。。
蒸し暑い、憂鬱な一日のはじまりである。
午後、会社近所の僕の花ポイントで、また新たな花を発見。
もの凄く小さな木に、スズランのような花がついている。
だが、パソコンに転送せずにデジカメ内に納めておいた。

【ヒメコウジ】
01himekouji2.JPG



そう、夜打ち合わせの会食の後、goro`sに行くことになっている。
ご存知のように、花の名前探しで、花追っかけオジさん先輩のゴローさんにお世話になっている。だが、店に来たのはほぼ一ヶ月ぶりである。

03IMG_0268.JPG


早速、デジカメのモニターで昼間撮った小さな木花について訪ねる。
「noodlesくん、これは偶然僕も今日の昼間撮った花だよ~」
「おお! そうなんスか?」
「ヒメコウジだと思うけど、念のためヤブコウジも後で検索してみてよ」
「凄い低い小さな木なんですよね!」
「これも秋には実がつくんだよ」
僕とゴローさんのいきなりな花談義を黙って聞いていた同行の先輩Nが口をはさんだ。
「noodlesもゴローさんも、おかしいよ!」
「ほっといてくださいよ~」
そこでゴローさんがニコニコしながら例のものを準備し始める。
N氏がまたいう。
「俺の予想として、noodlesがこの先焼き物に走り、自分の料理を自分で焼いた器に乗せたり、書家になるような気はしていたよ」
「あっ、何でわかるの? 当りですよ。まあ金と暇が必要ですがね……」
「何で花なんだよ? noodlesはどこに行こうとしてるんだ?」
「大丈夫。どこにも行きませんよ。まだいえないけど観ていてください」

04IMG_0273.JPG


06IMG_0280.JPG


そうこうしているうちに、ゴローさん自家製のジャムが供される。
今夜goro`sにきた目的は実はこれを食べるためだ。
サクランボ(左)、ジューンベリー(右上)、野苺(右下)。
どれも甘さが押さえられて、パンに塗るというより充分酒のあてになる。
まして、ゴローさんの日記でジャム作りの苦戦模様を読んでいたので感動である。
特にサクランボの種ヌキは苦労されたそうで、僕が食べた中に一粒種が残っていた。。

05IMG_0274.JPG


不意に、ゴローさんがいう。
「noodlesくん、これだけは憶えておいたほうがいいよ。ソメイヨシノには実はつかいないから。江戸後期に染井村にあった一本の桜を交配に交配を重ねたいわば変種で種なしなんだよ。だから日本や世界中にあるソメイヨシノは植林しない限り絶滅する運命なんだよ」
僕が以前、ソメイヨシノのサクランボとしてアップした画像のことを訂正してくれたのだ。

07IMG_0289.JPG


08IMG_0306.JPG


09IMG_0313.JPG



つまり地球上にある全てのソメイヨシノは、人と同じ有限な一生を課せられているというのだ。
いずれにせよ、花の命は短いのだ。人の一生も。


僕が桜や小さな草花に興味を持った理由が見えた気がした。。。


10IMG_0316.JPG

goro’s
〒160-0022 新宿 3-11-6 エクレ新宿 B1-b104
TEL:03-3356-0177





banner2.gif
※お約束ですが、一つ!


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/23-bd3ab920
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。