--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.13

夜のオヤジの生態学。

00dousou.JPG


夜な夜な、オヤジたちは付き合いと称していかに飲んでいるのか?
いかに男がアホな動物なのか?
“夜のオヤジの生態学”とはうたってますが、考察なんぞありません。
アホっ! と笑い飛ばしてお帰り下さいませ。

先日、古い仲間が集まった。
皆、7年前まで仕事で絡んでいたメンバー3人である。
なにしろ、40半ばを疾うに越した熟オヤジ4人。

実はまたそのメンバーで仕事をすることになった。
以前は毎晩のように飲んで遊び、喧嘩もした仲である。
7年はあっという間に過ぎたが、4人のあいだには歴然と7年のブランクが存在する。
はじまりの生ビール段階では、まだ皆、口数も少ない。

01dousou.JPG


こんなときは、鮨屋の座敷がよい。
大人になれないオヤジばかりだが、7年ぶりの再会に、安い焼き鳥屋で卓を囲むほどプライドを捨ててはいない。

だが、刺身が運ばれても、あまり皆箸をつけない。
なんとなく、互いの老け具合を探るような視線が飛び交う。
しかし、何故こういうときって、男は互いの頭をチェックするのだろう?
額の広がり具合、あるいは白髪の量、さりげなく視線が頭部に向かう。
あ、こいつ俺より若いくせに、けっこうキテるじゃないの……。
あ、服のセンスは俺の方が若いね……。
それぞれに、そんなことを思っているに違いない。

02dousou.JPG


そうこうしているうち日本酒が入ると、俄然、口も滑らかになる。
最近はこんな仕事をした、なんて話からはじまり家族のこと、趣味の話が飛び交いだしたころから酒のピッチがあがりだす。

案の定、誰かが軽くジャブを飛ばす。
「しっかし、○○さん白いのが増えたんじゃない?」
「お前こそ、なんでさっきからキャップとらないの?」
「まあまあ」
「○○、太ったんじゃない? 俺、けっこう痩せたでしょ?」
「まあまあ、あ、お姉さんお酒もう一本ね!」
こんな会話が飛び交うころには、皆7年前の呼吸をとり戻す。
同時に、下ネタも飛び交い、おまけに前編ピーー、のNG話に花が咲く。

もはや暴走オヤジたちは止まれない。
ノー・コントロール、ノー・ブレーキ、アクセル全開だ。
美味しそうな鮨になど、箸もつけないでピーー、ピーー、ピーー、の応酬。
酒の瓶だけが、むなしく並びだす。
昔、出張で福岡行ったとき、中州のピーー、で、ピーーピーー、憶えてる?
おお、あんときお前ピーー、ピーー、ピーーだったじゃん!
政治家のピーー、ってさ、ピーー、らしくてさ、学会ピーー、ピピー、ピーーー。
女優のピ~~、がさ、ピピー、ピーーーー!
あっ、その話知ってる、ヤクザのピ~~、ピピー、ピ~~~だってな?
ピ~~、ピ~、ピ~~~。
ピ~~、ピ~、ピ~~~♪(長渕かあ?)

03dousou.JPG


結局閉店までねばり、店を追われるPオヤジ4人組。
池波正太郎の教えなんぞ、何処吹く風? ってなもんだ。
全員、二次会モードばりばり。
「次、焼酎がいいな」
「この近くに俺の店があるから、もう一軒どうです?」
なんて、一番年下のオヤジが行きつけの店を提案する。
「いいね~」
「俺はいくらでもつき合いますよ」
どうやら3人の意見が一致した模様。
で、二番目に若いが、一番頭がさむいオヤジが、僕にいう。
「じゃあオッサン、もう一軒焼酎でも飲みにいこうよ」

おめーに、オッサンと呼ばれたくないよ俺は………。






人気blogランキングへ ←オッサンの夜に、ポチッと、お願いします♪


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。