--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.01

搾菜で作る、3品♪

00za_07_9.JPG


なにかと登場する搾菜ですが、今回も2品ほど。

搾菜はそのまま漬物としても優れた食材ですが、煮たり炒めたりすることでさらに力を発揮するので、常備しておくと日持ちも良く重宝します♪

今回はまず、搾菜のスープ(A)を作ります。
用意するのは搾菜(千切り)、生椎茸(スライス)。
水に昆布、鰯煮干しを浸けて一晩置き、沸騰させます。沸騰直前にアクが出てくるのでコマメに取り除き、昆布を取り出します。
※昆布、鰯煮干しを一晩置くのが面倒なら、水から煮出しても大丈夫。
01za_07_9.JPG


02za_07_9.JPG


中火で沸騰を保ちながら、20分ほど煮出したら煮干しも取り出す。
搾菜(千切り)、生椎茸(スライス)を投入し、さらに10分ほど煮る。
酒、みりんを入れて味をみる。搾菜の塩分だけで足りなければ、薄口醤油で調味する。
出来上がったスープの搾菜は取り出し、別容器に保存(B)しておく。
椎茸も取り出し、別容器に保存(C)しておく。
03za_07_9.JPG


(B)をベーコン・玉子炒飯の具にすると、搾菜のしゃきしゃきした食感が加わり、風味豊かな炒飯になるよ♪
むろん、炒飯にも(A)を少量使うと味がぐ~んと良くなります。
04za_07_9.JPG


付け合わせの炒飯スープは、先ほど作った(A)にネギと菜種油を垂らして。
05za_07_9.JPG


06za_07_9.JPG


(A)、(B)を保存しておき、過日、搾菜雑炊を作りました。
(A)に乾燥キクラゲ、鶏胸肉と洗った冷やご飯を入れて煮ます。
(B)(C)と小ネギを乗せ、胡麻油を垂らしていただきます♪
07za_07_9.JPG


08za_07_9.JPG


いかがですか?
搾菜スープを作っておくだけで、これだけ楽しめます♪
えっ?
もっと??
しょーがないなあ……。

09za_07_9.JPG


(A)をベースに搾菜スープ醤油らーめん!
焼豚・メンマは市販のものでも良いですが、研究熱心な方は、右サイド・カテゴリーの“らーめん”を参考にどうぞ~♪





人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。