--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.10.10

京都、息子と二人旅♪

【お造り盛り合せ¥1800】
00yamazato.JPG


小6の息子の秋休み中、日、月、火曜日を利用して京都へ行ってきました。
僕には遅~い夏休み?

出発の2日前、家内がリビングのフローリング上で転倒。
膝を強打し、かばったためかギックリ腰再発、さらに風邪をひく。
三重苦の家内には申し訳ないが、初めての息子と二人旅ということにあいなった。

【蛸の酢物¥530】
02yamazato.JPG


【鰊と茄子の煮物¥840】
03yamazato.JPG


何故、京都旅行かというと、息子の日本史・仏像趣味から。
今回の寺巡りは、全て息子の立案。
息子曰く、今回の旅のテーマは『建礼門院徳子を辿る旅』。

最近の息子は、1185年3月24日壇ノ浦の合戦で破れ、平家の戦士と息子や側室とともに入水自殺を計るも、独りだけ源義経に助け出され、京都に戻り出家した建礼門院徳子のファンなのである。

12yamazato.JPG


午前11時に京都駅に到着後、速攻で建礼門院徳子が剃髪・出家した長楽寺へ。
なんせ、この建礼門院徳子像に逢いたかったそうである。
ここに一時間ぐらい滞在したでしょうか。

13yamazato.JPG


その後、豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号す)が慶長11年(1606)開創した寺である高台寺を訪ねる。

04yamazato.JPG


【牛叩き¥840】
05yamazato.JPG


さらに12年前、貫主さんに息子の命名をお願いした御縁で、お礼参りに清水寺へ。

【串揚げ盛り合せ¥750】
06yamazato.JPG


そして、空也上人立像で有名な六波羅蜜寺まで脚をのばし、さらに千手観音坐像、千体千手観音立像を見に三十三間堂まで歩きました。

【珍味三点盛り¥980】左から蛸山葵、このわた塩辛、鰹酒盗。
07yamazato.JPG


08yamazato.JPG


09yamazato.JPG


10yamazato.JPG


くったくたで、三十三間堂前からバスに乗り、京都駅前の新都ホテルにチェックイン後、駅に隣接した近鉄名店街で『京料理 山里』という店にてまずは初日の夕食。

【このわた塩辛¥900】あまりに美味だったので、単品で追加。
11yamazato.JPG


それにしても得意の“野生の勘”を頼りに、何気に入った居酒屋であるが美味い!
京都弁の店員さんが心地よい。
いつものように食に関しては、行き当たりばったりの旅であるが、期待に胸が膨らみます♪

続編もお楽しみに~。





人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。