--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.02

明太子のクリームパスタ♪

00mentai_07_10.JPG


安売りの明太子と紫蘇の葉、えのき茸のクリームパスタでございます。
01mentai_07_10.JPG


バターと少々のEXヴァージン・オイルで、えのき茸を炒め、生クリームを加え、塩・白胡椒(ともに少量)で調味して、火を止める。
03mentai_07_10.JPG


火を止めた後、明太子を投入。かき混ぜる。
03mentai_07_10.JPG


時間差で茹であげたパスタ(今回はフェデリーニとスパゲティーニの混合)を、ソースの中に入れ、手早く混ぜて完成♪



先日、帰宅時の東横線、渋谷発・横浜中華街行き通勤快速での出来事。
10時半頃で帰宅ラッシュ。車内は混雑していた。
僕は優先席前に立って、本を読んでいた。
眼の前の3人掛け優先席には、左から中年サラリーマン、茶髪のサービス業風中年、大学生らしき青年が座っている。

渋谷駅で発車寸前に隣の車両に飛び乗ったと思しき老婆が、ガツンガツン人を押しのけ我が車両へ。僕にも体当たりして隣に立った。

眼の前の、中年サラリーマンは新聞、茶髪のサービス業風中年はi-podかなんかで音楽聴きつつ爆睡、大学生は漫画を読んでいる。
従って、起きている中年サラリーマンか大学生いずれかが、席を譲るだろうと思っていた。優先席だし。
が、彼等はまったく譲る気配がない。
因に、僕は優先席には座らない主義である。

ところが、ガツンガツン人にぶつかる老婆も食えないのだ。
周囲にはっきり聞こえる声で、ぶつぶつ独り言を発しはじめた。
「は~~~~、疲れた」
「昔の東横線は良かった。今の東横線は駄目」
「明治の男は良かった。昭和の男はマザコンで駄目」
「は~~~~、疲れた」
「70過ぎてるのに……。優先席……座れない」

優先席に陣取っている3人は、無視している。
そのうち老婆は、新聞・中年サラリーマン批判をぶつぶつ。
「バッジなんかつけて、どこの会社だってんだ? マザコン野郎」

爆睡・茶髪のサービス業風中年には、
「いい歳して、髪赤くして。オカマかお前は?」

漫画・大学生には、
「70過ぎてんの。優先席……。」
と、いいながら広げた漫画の上に自分の荷物を乗せた。
それを無言で押し返し、漫画を読みふける大学生。

そのうち老婆は、歌いだした。
昔の~東横線は~~良かった~♪ 今の東横線は~~~駄目~♪
明治の男は~強かった~~♪ 昭和の男は~~マザコンで駄目~~~♪

新聞・中年サラリーマン、顔真っ赤にして老婆を睨む!
だが、そのときは老婆は無言でよそを見ている。
茶髪のサービス業は、爆睡決め込み!
大学生、まったく無反応……。

老婆。
独り言と歌。
交互に繰り返す。

約20分。菊名で老婆、新聞・中年サラリーマン、茶髪のサービス業、ともに何事もなかったかのように下車していった。

みなさんならどう対処しますか?
老婆は決して酔っている風でもない。(そう見えた)
ひょっとしたら、若干心身症ではないかと思われる。
じゃなければ普通に、席を譲ってほしい旨、促せば良いのだ。
席を譲ろうとしなかった3人は言語道断ではあるが、憎まれ口を叩く元気な老婆に、ああまでいわれ無気になっているのもわかる。
結局その老婆は、僕を含め車両中の全員を敵にまわしたのだ。

老人に席を譲れないのは、嘆かわしい。
第一、優先席に座る健常者が悪い。
だが、喧嘩を売るような老婆の態度も、また悲しい。
双方にモラルが欠如している。

譲れないやつ、譲ってもらえないやつ。
どちらにもなりたくないと思う。

04mentai_07_10.JPG


なんだかなあ。
明太子パスタでも食おうっと。





人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。