--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.21

生きるために食い、悩む。

00take.JPG


今頃のお楽しみといえば、はたはた♪
市場でびっしり卵(ブリコ)をもったものを発見!
昨年同様、煮付けでいただきました♪

01take.JPG


塩焼きや煮付けだと、卵がプチプチ、ネバネバの食感がたまらない。
昔は秋田を中心に、北陸地方の冬のタンパク源として味噌漬けにしたそうで、その場合は顎が疲れるほどゴムのように硬質化し、ブリッブリッという食感になることからブリコと呼ばれたそうな。

03take.JPG


04take.JPG


そして、もう一つの楽しみは鵡川のししゃも♪
昨年も説明しましたが、そこらのスーパーのはししゃもじゃないからね!

05take.JPG



と、まあ。
人は生きてる証に、美味いもんを食うわけでございますが……。

一昨日、月曜昼頃に友人の穴澤からメールが入った。
もとは彼から紹介され、何度か飲んだことのある共通の友人が、その朝に急逝した。
昨年、結婚したばかりで、パーティーにも顔をだした。
それ以来、僕は会っていなかったのだが。

穴澤の説明によると、朝起きていきなり、
「息苦しい……」といって倒れ、そのまま逝ってしまったのだそうだ。
来月、奥様が出産予定だったという……。

人は、必ず死ぬ。
そのときが、人により千差万別であることも認識しているつもりだ。
でも早過ぎるよ、○ちゃん。
急逝心不全?
僕より10歳以上も若かったくせに……。
君じゃなく、世の中には死んだほうがいい悪い奴がいっぱいいるのに。
ちょっとお惚けで、明るい君ともう飲めないなんて……。
穴澤の友達だというだけで、喜んで僕も仲間に入れてくれた君に、もう会えないなんて……。
サラリーマンのくせに、ギター、ツーリング、ヨットと人生を謳歌していた。
仕事と遊びを両立し、これからは家庭も充実するはずだったろうに……。

悪いけど通夜も告別式も、僕はいかないよ。
別れの儀式なんて、まっぴらだ。
ず~っと、僕の中で君は生き続けるのだから。

いつどんなとき、どんな場所でも、僕が乾杯と発したときには、心の中で君にも参加してもらうよ。
そして、僕の心の中のその見えない参加者が、君で3人目になっちまったよ……。





人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。