--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.11

無国籍、牡蠣づくし♪

00kaki_07_12.JPG


無国籍とはいえ、プチ・イタリアンでございます。
例によって、この時期noodles家は、牡蠣ばっかり食います!
いつも牡蠣酢や鍋ってのも、芸がない。
ってことで、ない頭を、ひねってみました。



タマネギ微塵切りと、生椎茸の芯を刻み、EXヴァージン・オイルで炒める。
01kaki_07_12.JPG


タマネギが柔らかくなったら、塩うに瓶詰めを加え、弱火でじっくり炒める。
生クリームを加え、酒、塩少々、白胡椒、レモン汁で調味。
02kaki_07_12.JPG


【塩うにのクリーム・ソース】
03kaki_07_12.JPG




次に、生椎茸と青梗菜を食べやすい大きさに切り分ける。
04kaki_07_12.JPG


フライパンで、ニンニク微塵切りと生椎茸と青梗菜を、EXヴァージン・オイルで炒め別容器に移しておく。
05kaki_07_12.JPG


加熱用牡蠣(たっぷりの塩でもみ洗いしておく)を、生椎茸と青梗菜を炒めた後のフライパンにEXヴァージン・オイル足して炒める。
牡蠣がプクッとふくらんだところで、酒、塩、白胡椒で調味。
ここは、てきぱきと!(だから画像はないの)
先ほど炒めた生椎茸と青梗菜と一緒に盛りつけ、塩うにのクリーム・ソースを乗せ、刻んだ大葉を飾る。
06kaki_07_12.JPG


【牡蠣のソテー、塩うにのクリーム・ソース】
07kaki_07_12.JPG


12kaki_07_12.JPG


生食用牡蠣(たっぷりの塩でもみ洗いしておく)は、塩をまぶし、EXヴァージン・オイルをふりかける。ドライのグリーン・ペッパー(粒)を乗せて、食卓でレモンを絞っていただきます♪

【牡蠣のカルパッチョ】
08kaki_07_12.JPG


13kaki_07_12.JPG


【市販の生ハムと、コリアンダー(パクチー)】
09kaki_07_12.JPG


10kaki_07_12.JPG




最近息子が、塩うに瓶詰めがあると、朝、御飯を食べるようになりました。
で、その塩うにの賞味期限が迫っていたので、残りでソースを作りました♪
(塩うにの瓶を撮り忘れたので、こちらを参照下さい)



最後に、大葉微塵切りのペペロンチーノ。
粉チーズや、塩うにのクリーム・ソースを好みで乗せて♪
14kaki_07_12.JPG


15kaki_07_12.JPG






人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。