--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.26

SALONE 2007/家族で、ディナー♪

00salone12_22JPG


前回、盟友驢馬人さん主催のオフ会で知った、SALONE 2007

今回は先週末土曜、家内の誕生日(前日)祝いと、クリスマス・ディナーということで、家族3人で出かけました。



【Sorpresa】
茄子のスフォルマティーノ/マリネした雲丹のソース
大茄子と雲丹のソースが絶妙♪ トッピングされているのは、茄子の皮。
02salone12_22.JPG


03salone12_22.JPG


【Cucchiaio】
佐島港のサザエのインパナータ/パンテレッリア島のドライトマト風味
サザエの食感と、ドライトマトの濃厚なソースが、口中に広がります♪
04salone12_22.JPG


05salone12_22.JPG


【Dario Princic ¥11550】
マネージャー藤巻氏に、お任せして選んでいただいた白ワイン。
琥珀色が時間とともに増し、ブランディーのような豊かな香りに変化する。
魚にも肉にも対応する、素晴らしいワイン。(写真忘れました)
06salone12_22.JPG


07salone12_22.JPG


007salone12_22.JPG


【Vapore】
地魚の蒸し物/オレンジの香り
お馴染み佐島港産の魚介類とポロネギを、オレンジの風味で熱々でいただきます♪
08salone12_22.JPG


09salone12_22.JPG


10salone12_22.JPG


11salone12_22.JPG


【自家製パン】
予め8割まで仕上げておき、供する直前に完全に焼き上げるそうで、これが美味い♪ 他にもローズマリーのフォカッチャが絶品。(写真忘れました)
12salone12_22.JPG


前回、初めての入店で、店内の光量不足から写真が今イチだった。
今回は、懐中電灯(白布で覆い)を持参。これで手振れ回避に成功。
PCに取り込んでから色温度処理を施し、なんとか納得のいく写真になりました。
お店が誠意を込めて供してくれる、最高の料理を綺麗に撮りたいですから。


【Insalata】
茨城県産エトフェ鳩のパテと花とフルーツのインサラータ
鳩の全てを丁寧にペースト状にした労作パテと、柿、リンゴ、キク(モッテノホカ)のスパイシーな組合せ。パテのほろ苦さにフルーツのほのかな甘味が絶妙♪
13salone12_22.JPG


14salone12_22.JPG


【Verdure】
季節の野菜のフリット/赤海老のソース
これも驚きです。
シンプルな野菜のフリットですが、濃厚な海老ソースが光ります♪
15salone12_22.JPG


【Pasta】
天然真鴨のローストで和えた全粒粉のビゴリ
僕的には、生涯でベストに位置する美味さ。眼の前に見える鴨を眺めながら、納得の逸品。
食後、挨拶に来てくれたオーナー・シェフ平氏によれば、12月のメニュー替えギリギリまで試行錯誤を繰り返したそうである。
これこそ、素人には再現不可能。素晴らしい!
16salone12_22.JPG


17salone12_22.JPG


18salone12_22.JPG


01salone12_22.JPG


【Carne】
仔牛フィレのロースト/ローズマリー風味/玉ねぎのソットアチュート添え
ローズマリーが効いたソースが、柔らかい仔牛のフィレ肉を最上に演出♪
19salone12_22.JPG


20salone12_22.JPG


21salone12_22.JPG


【サプライズ・メニュー】
量は選べます。これは60g。
牛脂を混ぜた、サフランとパルミジャーノベースのリゾット。
今回もお米の炊き具合が絶妙でした♪
22salone12_22.JPG


23salone12_22.JPG


【チーズ】
濃厚なヨーグルトのような乳酸系の風味。それでいて充分に臭みもある。
栗の花からとられたシチリアの蜂蜜と一緒に。
24salone12_22.JPG


【ドルチェ】
家内のため、一時照明を落としてくれて、店内の全員から祝福されました。
ここで、僕がプレゼントを出せば、きっと泣いたであろうと、後でちょっと小言をいただきました。
マカロンも美味しい♪
25salone12_22.JPG


26salone12_22.JPG


【カプチーノ】
このカプチーノが美味い。全てにおいて完璧である。
27salone12_22.JPG



家内の誕生祝いもありましたが、実は息子が本格的なレストラン・デビューでした。二人ともあまりの美味しさに悶絶しておりました。
本当か否かはさておき、前回の僕らのブログで問い合わせが増え、近頃は繁盛していると、入店と同時に丁重に礼をいわれた。

この日はクリスマス前の3連休ということもあり、店内は満席。
それでも、スタッフ全員での最高のサービスを満喫。
レストラン・デビューの息子も、3時間のディナーを楽しんでいました。
大人になったら、ものおうじせず、堂々と彼女をエスコートできることでしょう。
我家の誕生会はこの店で決まり!
でも、3人家族で3回しかいけないから、もっと口実を探さないとね。



●SALONE 2007(サローネ ドゥエミッレセッテ)
28salone12_22.JPG






人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。