--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.10

毛蟹とお節と、息子のルーツ。

00kegani_08_1.JPG


正月2日。
新千歳空港16時30分到着。

年末27日から単独で渡っていた息子と、お袋、弟が迎えにきてくれる。
弟の車で、実家に18時頃到着。
今年は6日まで休めたこともあり、3年ぶりに帰郷。
あと、親父方のルーツを調べてみたいという目的もあり、今回家内は留守番。(昨年は僕が留守番だった)

01kegani_08_1.JPG


02kegani_08_1.JPG


夕餉には、毛蟹とお節が用意されていた。
毛蟹は、むろん冷凍の茹で蟹。(毛蟹の旬は夏)
冷たい蟹は、どうも酒がすすまない。(蒸し直せばよかった……)
大型の割に、蟹味噌は少なめだが、甲羅酒はやはり旨し。

03kegani_08_1.JPG


すっかり爺ちゃん婆ちゃんに懐いた息子の態度が、妙によそよそしい。
実は実家の一階は店舗となっており、喫茶と切り花屋を営んでいる。
息子には「独りで、きた」というほうが、お店にくる常連さんたちからのお年玉の金額が「偉いねえ」と、良好になる。
だから、僕は邪魔者なのである。

04kegani_08_1.JPG


05kegani_08_1.JPG


ところで年末年始に家内と二人、ひたすらお節で酒を飲んだ。
しばらく見るのも嫌なぐらいお節を食ったので、いまいち箸がすすまない。
どうも、冷たいものばかりで酒を飲むのが辛い。
だから、温かいお雑煮が嬉しい。

08kegani_08_1.JPG


おまけに蟹をさばきながら、手はべたべたで、スムーズに料理→酒→料理というわけにいかない。
蟹を食うのは、人より馴れているつもりだが、やはり無口になることは否めない。
蟹をいただくシチュエーションの、難しさを痛感する。

06kegani_08_1.JPG


07kegani_08_1.JPG


ってなわけで、3泊4日の北海道グルメ。
ラーメン食ったり、肉食ったり(近日更新)、それなりに満喫した。

ルーツに関しても、親戚筋を訪ね、3代前の出身地までは判明。
近い将来、北陸を旅することになりそうだ。
大した家柄でもないのだが諸事情あり、いまのところ息子が唯一、姓を受け継いでいる。息子のためにもなんとかルーツを突止めたい。

そして、そんな息子のお年玉の成果は、8万円だったそうである。
少子化社会の子供が、羨ましいなあ……。



繊細な身の中には甘さが生きています!【生簀厳選】活毛ガニ約400g






人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。