--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.06

タンメン♪

00tanmen_08_2.JPG


タンメンで、野菜を摂る!

野菜は、画像参照のこと。
注)人参はスープで煮込んだものを流用(後述)。
01tanmen_08_2.JPG


海老、豚肉小間切れ、鶏胸肉は、酒で和えておく。
02tanmen_08_2.JPG


ご存知タンメン(湯麺)は、塩味でございます。
なのでスープが肝心。
昆布、鯵煮干、干し椎茸、帆立貝柱を水と一緒に一晩おく。
翌朝加熱し、沸騰したら昆布を取り出し、弱火で軽い沸騰を維持しながら1時間炊く。
次に予め茹でこぼして、内蔵を取り除いた鶏ガラを投入。
同時に、玉ねぎ、人参、ジャガイモも投入し、さらに1時間炊く。
最後に臭み消しの、ネギの青い部分とパセリの茎、香り付けに海老の殻を入れて20分ほど炊いて出来上がり。
03tanmen_08_2.JPG


大きめのフライパンに菜種油で、海老、豚肉小間切れ、鶏胸肉を炒め、軽く火が通ったら別容器に移しておく。
肉・魚介の香りが移った油に、前述のスープを漉して入れ、野菜類を煮込む。
仕上げに、別に取ってあった海老、豚肉小間切れ、鶏胸肉を入れて、みりん、塩、隠し味の薄口醤油少々で調味する。
04tanmen_08_2.JPG


丼にまずスープだけをすくって流し入れ、茹でたタンメン(元町中華街永楽製麺所のタンメン)を放ち、具材とスープを回しかけて出来上がり!
05tanmen_08_2.JPG


食卓で、辣油と酢をたっぷり入れて♪

えっ?
スープの仕込みが大変そうだって?
僕は、週末習慣としてスープを仕込みます。
noodlesなんだから、当たり前だろうって?
いやいや、このスープは鍋にも使うんだから!

06tanmen_08_2.JPG


07tanmen_08_2.JPG


08tanmen_08_2.JPG


ほ~らね!
魚醤のかわりに、ナンプラーで調味。
ぶり子いっぱいの、しょっつる鍋♪
暖まるよ~。





人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。