--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.25

鎌倉で、美味い蕎麦と酒に出逢う♪

00takenoya_08_2_23.JPG


先週末土曜午後。
春一番が吹く中、息子と鎌倉へ散策。

02takenoya_08_2_23.JPG


まずは、鎌倉駅から安養院へ。

01takenoya_08_2_23.JPG


さらに、安養院から安国論寺へ抜ける途中、閑静な住宅街に蕎麦屋発見♪

03takenoya_08_2_23.JPG


こんな目立たない場所で、営業し続けているということは、さぞかし美味い蕎麦を供するのではないか?
ってことで、入店。

午後2時頃だったので、店内は空いていて、落ち着いた良い雰囲気。
何より無駄なBGMがなく、歩き疲れた身にはホッとする。

05takenoya_08_2_23.JPG


06takenoya_08_2_23.JPG


ご近所の常連さんと思しき初老の男性が、持参した朝刊を読みながら、からすみでお銚子を傾けている。

僕も、板わさ(¥800)とからすみ(¥800)で、冷や酒を一杯。
板わさは、3センチほどの厚切り。からすみは本からすみではないが、ほどよくスモークされたもので美味。
昼下がり、つい一杯飲りたくなるような、本来の蕎麦屋然とした雰囲気が良い♪

04takenoya_08_2_23.JPG


息子は、ゆず切り蕎麦(冬期限定)天盛り(¥1200)。

07takenoya_08_2_23.JPG


息子が蕎麦を美味しそうに啜っているのを、眺めながらしばし一献傾け、僕はせいろそば(¥1000)で、〆。
引き締まった蕎麦は、口に運ぶと歯ごたえ良く、噛み締めるたびに蕎麦の香りが広がる。良い仕事してるなあ。

08takenoya_08_2_23.JPG


09takenoya_08_2_23.JPG


10takenoya_08_2_23.JPG


そして、なにより望外の収穫はここのお酒!
知らなかったのだが、曙光(しょうこう)は、茅ヶ崎の熊澤酒造の酒で、これが端麗辛口で、非常に美味い♪
しばらく、ハマりそうです。

11takenoya_08_2_23.JPG


【手打ちそば処 竹乃家】
電話:0467-25-3872
営業時間:午前11時~午後6時(売切れ次第早仕舞あり)
休業日:月曜日(祭日の場合は翌日)
12takenoya_08_2_23.JPG






人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。