--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.10

帆立の酒蒸し♪

00hotate_08_3_10.JPG


久しぶりに新鮮で大型の帆立が、手に入りました。
包丁と比較して見てください。20センチ弱、3つで¥570!
01hotate_08_3_10.JPG


活けの帆立は、貝が半開きになっているので、そこから貝むき(ナイフでもよい)を差込み、貝柱を丁寧に切離せば容易にさばけます。
02hotate_08_3_10.JPG


03hotate_08_3_10.JPG


剥き身の帆立を塩水で洗う。
↓画像にマウスを乗せて下さい。

矢印の管に泥が詰まっていれば、矢印の出口に向かって扱き出しておく。
あとは、帆立は全て食べられます。

ビタクラフトのフライパンに帆立を並べ、塩を振りかけ、鍋底1センチぐらいに酒を入れる。蓋をして弱火で加熱。沸々してきたら5分ほどで出来上がり。
※普通の鍋でも、加熱時間を調節すれば大丈夫。
07hotate_08_3_10.JPG


08hotate_08_3_10.JPG


同じマンションに住む、息子のお友達のお母さんから、いただいたチラシ寿司。
さっぱりした味付けで、美味しい♪
09hotate_08_3_10.JPG


出汁に使った昆布を、出汁、薄口醤油、酒、鷹の爪でさっと煮た昆布の煮物。
10hotate_08_3_10.JPG


帆立は貝柱部分は半生。他はしっかりと火が通っています。
レモンを絞って。
海の香り、甘味が混然となり、美味〜♪
11hotate_08_3_10.JPG


12hotate_08_3_10.JPG




ビタクラフト ウルトラシリーズ フライパン 22cm






人気blogランキングへ ←美味しかったら、ポチッと、お願いします♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。