--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.24

08年、味噌づくり!

00misodukuri_08_3_24.JPG


noodles手前味噌!
昨年は2月頭の仕込みでしたが、今年はなんやかやと忙しく、20日秋分の日の仕込みとなりました。

大豆1kgを、12時間水に浸ける。
01misodukuri_08_3_24.JPG


直径28cm(我家で一番でかい)の寸胴で、煮る。
02misodukuri_08_3_24.JPG


大豆が煮える前に、麹(今年は玄米麹)1kgと塩400gを、混ぜ合せておく。
昨年のは、ちょいと塩辛かったので今年は塩を50g減らしてみました。
03misodukuri_08_3_24.JPG


04misodukuri_08_3_24.JPG


大豆は指で押して、600g圧で潰れるぐらいが煮え頃。湯きりする。
05misodukuri_08_3_24.JPG


06misodukuri_08_3_24.JPG


昨年はポテト・マッシャーで煮えた大豆を潰したが、えらい大変だったので、今年はフード・プロセッサーで♪ スゲ〜、らくちん。
07misodukuri_08_3_24.JPG


08misodukuri_08_3_24.JPG


塩を混ぜた麹と、大豆を混ぜる。
大豆の茹で汁(500cc)に、塩を60g溶かしたものを適宜加え、団子にまとまるように水分を調節する。
09misodukuri_08_3_24.JPG


10misodukuri_08_3_24.JPG


まず、息子が挑戦!
空気が入らないように、瓶底(5.4L瓶)に大豆団子を叩き付ける!
11misodukuri_08_3_24.JPG


12misodukuri_08_3_24.JPG


13misodukuri_08_3_24.JPG


家内も参戦!
おいおい「コンチクショウ!」って、誰のことだ?
14misodukuri_08_3_24.JPG


表面を馴らし、雑菌よけに塩をまぶす。
15misodukuri_08_3_24.JPG


空気が入らないように、ラップで表面を覆う。
16misodukuri_08_3_24.JPG


重しを乗せて、蓋をし、瓶をビニル袋で包み、紐で括る。
17misodukuri_08_3_24.JPG


18misodukuri_08_3_24.JPG


冷暗所で、梅雨明けまで放置。
昨年は白米麹味噌だったが、今年はどうなりますやら♪






 ←美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。