--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.23

ささみと野菜のパスタ、オレンジの香り♪

00sasami_pasta_08_4_23.JPG
SALONE 2007で分けてもらった、オレンジオイルであれこれ試しております。



本日は、シュガーレディの鶏ささみ肉と野菜を使って、ニンニクを使用しないパスタ。
01sasami_pasta_08_4_23.JPG

02sasami_pasta_08_4_23.JPG


まずは通常のEXヴァージン・オイルで、唐辛子、茄子、人参を炒め、柔らかくなったらピーマンを炒め、酒を加えて少々煮詰める。
03sasami_pasta_08_4_23.JPG


パスタパンでスパゲティーニを茹ではじめ、茹で時間残り1分のところで、炒めた野菜に鶏ささみ肉を投入。火を止めて蓋をする。
04sasami_pasta_08_4_23.JPG


05sasami_pasta_08_4_23.JPG
ビタクラフトのフライパンだと、パスタの茹で上がりと同時に、鶏ささみ肉の外側だけが調度良く加熱された状態になる。
パスタの茹で汁を加え、中火で野菜・肉類とパスタを加熱しながら塩で調味。パスタがソースを吸収したところで出来上がり〜♪
07sasami_pasta_08_4_23.JPG


針生姜と潰した黒胡椒を飾って、オレンジオイルを大さじ一杯ほどかけ回す♪
08sasami_pasta_08_4_23.JPG
半生の柔らかいささみと生姜の爽やかさに、オレンジの香りが立ち上がります。

このパスタは、夕食抜きで帰宅した夜に独りで食べました。
いつもここで紹介している僕のパスタは、大体週末の朝家族と食べているものです。
今回、息子が起きていて、
「お父さん、いつも夜の方が美味しそうなパスタ作ってない?」
家内曰く、
「そうそう、朝もそういうのを作ってよ〜! ずるいなあ」

夜作って成功したレシピは、朝向きじゃないの。
朝食べたいパスタは、別なのよ。
そういうことって、ありませんか?

09sasami_pasta_08_4_23.JPG


キリンラガーで、男らしくいただきました♪



●最近読んだ本。
北方水滸伝。いよいよ佳境!

水滸伝(18(乾坤の章))

とうとう、最終巻。
名残惜しく、ゆっくりゆっくり読んでいます……。

水滸伝(19(旌旗の章))





 ←美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。