--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.16

やっぱり、美味いカモ〜!

00kamo_0767.JPG

地元のニュークイックで、大型の冷凍合鴨(養殖鴨)が安かった。
迷わず、鴨鍋♪

白菜、シメジ、豆腐(絹ごし)、小松菜(下茹で済み)、鴨肉は酒を和えてから片栗粉をまぶしておく。
01kamo_0757.JPG

出汁は、昆布、焼きアゴ(飛魚節)、干し椎茸で。
調味は酒、濃口醤油+薄口醤油で辛めの味つけに。とはいえ出汁を啜りながら食べるのに調度良い加減にね♪

02kamo_0775.JPG

鴨肉に酒、片栗粉をまぶすのは、煮こみながら肉が縮むのを防ぎ、柔らかさを保つため。
食べながら出汁を啜ると前述したが、この出汁が美味くて旨くて、とても〆の雑炊だの麺だのいってる余裕がないのである。
柚風味が効いた七味なんぞあれば、貴方は昇天間違えなし!

鴨は油が多いからちょっと……、
な〜んて貴方にも低コレステロール、不飽和脂肪酸やビタミン(A、B2)が満載。

こっくり滋味深〜い鴨鍋に、最高の箸休めもお教えしましょう。

03kamo_0752.JPG

タコとキュウリの三杯酢(出汁1、薄口醤油1、リンゴ酢1)。
タコは最近安く手に入るようになった、生ダコ。
2ミリ厚に切り分けてから、さっと湯通し。
湯には、酒と塩を少々いれておくと、臭みや汚れが落ちます。
ほんとにさっと。タコがキュッと縮んだらザルにあけ、冷水でキリッと冷やす。
キュウリは可能な限り、薄くスライス。(スライサーでもよいけど、怖いから素面のときにね)
濃くのある鴨鍋と交互に食せば、また昇天でございます♪

04kamo_0760.JPG

んでもって、しつこいですが我家では鴨鍋のフィニッシュはありません。
だから、鴨鍋用に多めに作っておいた出汁で、翌朝鴨南蛮うどん。
05kamo_0321.JPG

鍋と同様に調味した出汁で、やはり鍋と同様に処理した鴨肉と白ネギを煮て。

06kamo_0324.JPG

トッピングにさらに万能ネギを散らすと美しい。

07kamo_0327.JPG

柚風味の七味も、忘れないでね♪




北海道滝川名産 北海合鴨(あいがも) 鴨ももスライス 180g







 ←美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。