--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.07.08

男が、寡黙であるべきとき。

00jitakuco_08_7_8.JPG

今回は、6月20日のサロカマ会の翌日の自宅での晩餐。

ところで、僕に「SALONE 2007」を教えてくれた友人が、悪名高い某掲示板にて批判を受けている。早速覗いてみると、相も変わらず匿名性に乗じたヤカラどもの誹謗中傷の嵐。
サロカマ会が名指しで批判されている……。
サロカマ会が、なにか世に揶揄されるようなことをしたでしょうか?
確かに最近は参加人数も増え、楽しく盛りあがるので、他のお客様には多少迷惑をかけているかも知れないが。(ごめんなさい)

だが、参加あるいは来店したこともなく、匿名性を笠に着て、悪意で批判するのは卑怯である。
ブログだって匿名で発信される以上、完璧なリアルはない。
それを踏まえたうえで、それでも乱暴な正論を主張したいなら、訴訟覚悟で表で闘うしか術はないはすである。

【タコのマリネ】
ニンニク微塵切り、ケッパー、ローズマリー(ドライ)、塩、粗挽き黒胡椒をEXバージン・オイルで和え、レモンを絞って♪

01jitakuco_08_7_8.JPG

僕の場合、グルメ・レポは自分の備忘録的な意味合いが大きい。
無論、記事を観て、みなさんがその店へ脚を運ぶのは自由である。
僕のレポから、興味を持つ。あるいはその逆も然り。
グルメ番組、グルメ雑誌、グルメブログなどの情報の使い方は、あくまで自分の嗜好に沿っているか否かでしかない。と僕は思う。

【サーモンとクルミ、アボガドのインサラータ】
市販の刺身用サーモンを、完熟のアボガド、クルミ、オレガノ(ドライ)、EXバージン・オイル、塩で和える。大葉を飾って♪

02jitakuco_08_7_8.JPG

僕が「SALONE 2007」を気に入っている理由は、気軽に写真撮影に応じてくれ、詳細なレシピを丁寧に説明してくれる点であり、なによりお店の心地よさ=サービスがハイ・レベルだと思うからだ。
まだ開店して間もない頃から通い、店側からの信頼も得られ、こちらの熱望するサービスも享受できる。
店と僕のあいだに、既に素敵な関係が成立しているのである。

【ボンゴレ・ビアンコ、トリュフの香り】
シンプルに、フェデリーニのボンゴレ・ビアンコ。
サロカマ会の友人からいただいた、トリュフ・オイルをかけて♪

03jitakuco_08_7_8.JPG

04jitakuco_08_7_8.JPG

料理好きな僕には、「SALONE 2007」で味わった(教わった)、レシピを自分流にアレンジ、再現するという楽しみもある。
オリーブ・オイル、ナッツ、スパイス類の使い方など、ほんとに勉強になっている。

冒頭にも経緯を書いたが、僕は「SALONE 2007」の関係者でもなんでもない。
先の友人に誘われて、一見からはじまった、ごく一般的な常連客でしかない。

【ラム・チョップとピーマンのソテー】
ラム・チャップはバットに並べ、白ワイン、タイム(ドライ)、ローズマリー(ドライ)に漬けて半日冷蔵庫で保存後、オレンジ・オリーブ・オイル、塩、粗挽き黒胡椒でソテー。
フライパンに残った肉汁で、緑と黄色のピーマンを炒め、白ワイン、粗挽き黒胡椒、塩で調味。付けあわせにたっぷりのクレソン。肉汁ソースを回しかけて♪

05jitakuco_08_7_8.JPG

よしんば僕が「SALONE 2007」にて、不快なサービスを受けたのなら、無論、このブログで取りあげることはしない。わざわざそれなりの代金を支払い、自分の選択が間違っていたというだけのことである。

まして、それを生業としている以上、はなっから、悪意で営業している店なぞないのだから。
食べてもいない人々が、その店の料理やサービスを批判するのは言語道断。
それは、来店しないで高・低評価をでっちあげる悪意でしかない。
暴利を強要する街金が返済を迫り、あらぬ噂をばらまくキリトリ(恐喝)と同意である。
実に、さもしい行為である。
友人や僕らサロカマ会への、誹謗中傷も同意である。
サロカマ会に参加して不快だったなら、いざ知らず……。

某掲示板をますます悪意の集団化せしめているのは、そうした未体験の事象をでっちあげている方々であることに、当事者たちが気づくべきだ。
そして、そんな偏向は世の中をただ右傾化(偏らせる)させるだけである。
どうどうと食べたいものを食べ、美味い、不味いといいたいではないか。
好きな本を買い、どうどうと面白い否かをいいたいではないか。
好意を寄せた女性にどうどうと、爽やかに口説きたいではないか!(こらこら)

知らないことへは、自らを磨くべく真摯な態度、耳で望みたい。
興味のないことは、黙して語るべからず!
それが、男というものだ。

06jitakuco_08_7_8.JPG







 ←美味しかったら、ポチッと♪

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。