--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.03

湘南麺屋 海鳴♪

05unari_08_10_3.JPG

鎌倉駅東口から至近距離の「湘南麺屋 海鳴(うなり)」。

2006年10月19日のオープン。
以前は「ひなどり」だった店を、「くじら軒」、「カミカゼ」で修行した店主が居抜きで開店。

実は今年の初旬、雪の日にも食べたのだが、入店するなり外気との温度差で、カメラのレンズが曇り撮影できなかったのと、そのとき食べた柚塩ラーメンがぴんとこなったので掲載しなかったという経緯がある。

06unari_08_10_3.JPG

ってことで、8月31日鎌倉に独りで花探しに出かけた折りに再訪。
この日は早朝から汗だくで北鎌倉→鎌倉の寺々を歩き通したため、夕方異常に腹が減り、夕食前にも関わらず、小腹満たしに海鳴に飛び込む。
日曜でしたが、16時頃だったので空いていました。

グラマラスなホール担当のバイトの女のコに、限定の正油煮干し拉麺を注文し、

「写真撮ってもいいですか?」

と撮影許可をもとめると、ちょっと驚いたような表情をし、

「ラーメンのですか?」

と問い返してくる。

「そう、ラーメン」

と答えると、ニコッと笑顔で「どうぞ」と快諾。

「ラーメンのですか?」って。僕がオネエちゃんの写真を撮りたいと勘違いされたのか?!
詰まり、このオネエちゃんはオヤジにナンパされたと思ったのか??
・・・・・・。
注文のラーメンが運ばれてくるまで、しばし悩んだぜ。

00unari_08_10_3.JPG

さて、正油煮干し拉麺¥800。
煮干、鰹節などの魚介が強烈に香る。スープは驚きの濃くと香り。

01unari_08_10_3.JPG

こんがり炙られたバラ肉の焼豚が、ドンと2枚鎮座。肉の旨味が効いたホロホロの柔らかい仕上がり。
むむ……。

02unari_08_10_3.JPG

麺。加水の少ないシコシコの細麺ストレート。
やるな? 御主!

03unari_08_10_3.JPG

以前の「ひなどり」が、さほど贔屓じゃなかったので、店構えが変わらぬせいか大いなる誤解をしてしまった。
美味いです♪

鰹、煮干しの魚粉もふんだんに使っている模様。

04unari_08_10_3.JPG

鎌倉駅東口を背に、左方には昔ながらの「ラーメンひら乃」。
右方に、今時のラーメンの「湘南麺屋 海鳴」あり!
益々、鎌倉通いがやめられない。



【湘南麺屋 海鳴】
住所 : 神奈川県鎌倉市小町1-4-24
TEL : 0467-25-5082
営業時間 : 11:00~15:00 18:00~22:00
日祝日11:00~20:00時 
定休日 : 月曜・第2火曜休

湘南麺屋 海鳴 (しょうなんめんや うなり) (ラーメン / 鎌倉)
★★★★ 4.0










 ←美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。