--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.16

銀杏と鶏つみれの薬膳粥♪

00kayu_08_12_16.JPG

最近、中1の息子が、思春期と成長痛で学校を休みがちです。
ってことで、滋養のあるものをと思案の末、考えついた薬膳粥です。

米1.5合と餅米0.5合を洗っておく。
昆布、鰯煮干、鰹厚削り、干し椎茸でとったたっぷりの出汁で、土鍋で米を炊く。
このとき、紙封筒に入れて電子レンジで加熱して殻と薄皮を剥いた銀杏と、干しエビ、帆立干し貝柱も入れて煮込みます。
01kayu_08_12_16.JPG

干物は陽光により栄養が倍増した、優れた薬膳食材。
さらに滋養のあるものということで、鶏の出汁も加えたかったのですが、あいにく鶏ガラのストックがない。

幸い鶏挽肉があったので、出汁に使った干し椎茸を微塵切り、長ネギ微塵切り、生姜擦りおろし、全卵を手でよく混ぜ合わせます。調味に酒、味醂少々、塩、白胡椒を加える。
02kayu_08_12_16.JPG

03kayu_08_12_16.JPG
鶏つみれの餡、完成。

これを良い加減に炊きあがってきた粥に、スプーンでぽとぽと落としていきます。
土鍋の蓋をして、弱火で鶏つくねに火が通ったら完成。
04kayu_08_12_16.JPG

魚の節類はイノシン酸、昆布はグルタミン酸。この旨味に、鶏つくねで動物の滋養を融合。栄養満点!
出汁に使った昆布も、三杯酢でいただきます♪

05kayu_08_12_16.JPG

ほろ苦い銀杏の風味が、食欲を刺激します。銀杏も古くからの薬膳食材。
胃腸にも優しい薬膳粥。暖まります。
赤い柚胡椒があれば、いうことなし!
お試しを♪



基本出汁セット


中玉どんこ【大分干し椎茸】


干し海老


乾燥帆立貝柱








 ←美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。