--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.26

我家のクリスマス・ディナー♪

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
00Xmas_08_12_27.JPG

今年のクリスマスは平日だった。
我家もそうでしたが、前日23日にクリスマスを祝った家庭が多いのではないだろうか?

ってことで、今年も中1の息子の希望でイタリアンに。
今年1年、SLONE 2007バカリ・ダ・ポルタポルテーゼ他で上質なイタリアンを経験してきたので、noodlesのイタリアンも確実に進化しております。

今回は、前菜3種+パスタ+メインのコース仕立てに。

【2種のチーズにクランベリーとスペアミントを添えて】↓画像クリックで正規サイズになります♪
01Xmas_08_12_27.JPG
クラコットにガルバーニのマスカルポーネ・チーズを盛り、よつばのチェダー・チーズのサイコロ切りを乗せて、クランベリーとスペアミントの葉を飾ります。
本来クランベリーはジャムに活用することが多く、非常に酸味が強いため生食には向きませんが、マスカルポーネの甘さに彩りだけではなく、味のアクセントが加わりました♪
余ったクランベリーは、この週末にモスタルダ(ジャム)にでもします。


【エシャロットと生雲丹のオレンジ・オイル・マリネ】↓画像クリックで正規サイズになります♪
02Xmas_08_12_27.JPG
生雲丹(¥1350)をオレンジ・オリーヴ・オイルで和えて、冷蔵庫で1時間寝かせました。
雲丹の下には、粗く刻んだ生エシャロットが隠れています。
ポブレ・ロゼ(ピンク・ペッパー)と刻んだイタリアン・パセリを添えて♪


【3種の生牡蠣のワン・スプーン】↓画像クリックで、正規サイズになります♪
03Xmas_08_12_27.JPG
上が、赤い柚胡椒と青いレモンの皮をおろして乗せてあります。
下は、市販の刻みピクルスと刻んだイタリアン・パセリ乗せ。

※生牡蠣は、ひと掴みの塩で優しく丁寧に揉んで冷水で洗うと、見る間に白く輝いてきます。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
04Xmas_08_12_27.JPG
前出の生雲丹のオレンジ・オイル・マリネとスペアミントを乗せて。

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
05Xmas_08_12_27.JPG
3種目は、EXヴァージン・オイルと塩、レモン汁、潰した黒胡椒でシンプルにカルパッチョ。

息子のたってのリクエストが牡蠣でした。
しかし殻付きが手に入らず、やむを得ず剥身(3パック¥1680)を購入。思案の末ワン・スプーンにしてみました♪

「美味〜い」と連呼しているのもつかの間。
パスタ料理にとりかかります。
あまりコースの間を空けたくないので、茹で時間4分のカッペリーニで。
茹で湯は沸かしておいて、調理時間10分弱。

【牡蠣とエリンギのトマトパスタ】↓画像クリックで、正規サイズになります♪
06Xmas_08_12_27.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
07Xmas_08_12_27.JPG
EXヴァージン・オイルでエシャロットの微塵切りを炒め、手で裂いたエリンギとトマトを炒めます。トマトは牡蠣の甘さの対比として酸味を生かしたかったので、ソース状にせずに軽く炒めてから生牡蠣を投入し、白ワインを加えさっと加熱。
調味は塩、白胡椒で。
各自でシェアしていただきました♪



そして、いよいよメインへと、とりかかります。
必殺アクアパッツァ!
調理時間10分強。

【近海黒メバルと舞茸のアクアパッツァ】↓画像クリックで、正規サイズになります♪
08Xmas_08_12_27.JPG
テフロン加工のフライパンに、たっぷりのEXヴァージン・オイルでニンニク微塵切りを炒め香りを出してから、舞茸、黒オリーブ、ケッパー、トマトを炒める。
鱗、エラ、内蔵処理をした黒メバル(17センチほど1尾¥160)を3尾並べ、両面を炒める。
メバルの身が半分浸るぐらいの水を投入し、沸騰したら弱火にして5分以上煮る。最後にたっぷりのアサリを投入し、蓋をして蒸し煮。アサリの殻が開いたら手早く塩、白ワイン(隠し味程度)で調味して完成。
イタリアン・パセリを飾っていただきます♪


不覚にもメバルの下処理を怠っていたため、実際は20分ほど待たせてしまった。
家内も息子も本格的なアクアパッツァを食べたことがありません。2人ともなにが出てくるかもわからず、本を読んで時間を潰していましたが、待った甲斐があったでしょう?!

↓画像クリックで、正規サイズになります♪
09Xmas_08_12_27.JPG
あ、トマトが写ってない! 自分の皿にトマトが入っとらんがな・・・
メバル1尾まるごと、骨から出汁が出ます。アサリもたっぷり使えるのが、家庭料理ならではの醍醐味。
アクアパッツァ、美味いです♪


↓画像クリックで、正規サイズになります♪
10Xmas_08_12_27.JPG
鎌倉ニュージャーマンの苺ケーキ(4合サイズ)。¥3150

お一人様、締めて¥2500弱の家庭ディナーでした♪




チェダーチーズ よつば 240g


ガルバーニ マスカルポーネチーズ500g







 ←美味しかったら、ポチッと♪




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。