--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.07

何度でも神頼み♪

00yatai_09_01_04.JPG

正月4日。
鎌倉鶴岡八幡宮境内を散歩。
正月休み最後の日とあって半端な人出ではない。正面参道を避けて、適当に風景写真など撮りながら屋台を冷やかして歩く。

01yatai_09_01_04.JPG

02yatai_09_01_04.JPG

身体が冷えてきたので、腹ごしらえに焼き鳥屋台に腰を降ろす。
この店に決めた理由は、樽酒が置いてあったから。
なんせ、樽酒には眼がないのである。
あれが飲みたいこれが食いたいと、うるさい息子を制し、とりあえず焼き鳥、揚げかまぼこ、升酒、ジュースを注文。

03yatai_09_01_04.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
04yatai_09_01_04.JPG

このあと、焼き鳥を塩で、升酒を3杯ほど呑んだ。
これが、呑みやすい♪
酒に弱い家内も2杯呑んでいるが、いっこうに酔わないのだ。
さらっとした呑み口で、すいすい呑める。
でも酔わない・・・。

05yatai_09_01_04.JPG

絶対におかしいって!
この樽酒、水増ししていると思われ・・・。
焼酎は水増しして呑むやり方があるが、日本酒だぜ?
まあ、こういう妖しげなところがテキ屋屋台の醍醐味ではあるが。
値段は一升¥600。おいおい。
いくらなんでも! である。

06yatai_09_01_04.JPG

ってわけで意に反し極めて素面なので、元旦に初詣は済ませてあるが、改めて詣でることに。
本殿前の石段では警察がでて入場制限している。うんざりだが、こんなご時世、何度でも神頼みである。

いざというとき、安易に解雇できる派遣雇用に甘んじてきた企業。
いざというとき、安易に転職できる派遣雇用に甘んじる働き手。
その隙間で荒稼ぎする人材派遣業者。
いずれの是か非はともかく、暗澹たる世の中。

世界ビッグ3はおろか、トヨタまでこける時代である。
正に「親亀こけたら、みなこけた」ってな状態だ。
なにがどうなってもおかしくない、このご時世。
新車が永遠にぽんぽん売れ続けるという、おとぎ話を信じてきた弊害もある。
そもそも乗り手も資源も、限りはあるのだ。

難しい理屈はわからないけれど、世界金融システムの破綻による連鎖? ついこの前までは一億総出でグローバル化に浮かれていたではないか!
経済の根幹である自動車産業が低迷し、食糧自給率も低く、はなから資源も乏しいこの国で、末端まで金が回らなくなったら、全滅である。

このまま行けば、鼻糞みたいにちっぽけな我が会社だって、いつどうなるかわからない。経済が好転したら次は消費税を引上げるなどと、どこかのアホ太郎がほざいている。アホなトップに頼んでも、いっこうにらちがあかない。
だから、何度でも神頼みなのだ。

「神様お願い。せめて息子たちの未来に光を・・・」

07yatai_09_01_04.JPG

08yatai_09_01_04.JPG

とっぷりと日も暮れて、どこかで食事しようかと思案したが、結局、イイダコ焼き、焼きそば、蟹汁などを食べて、家内と息子はデザートに「横浜の味 あんまき」なるものまで食べている。

09yatai_09_01_04.JPG

10yatai_09_01_04.JPG

11yatai_09_01_04.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
12yatai_09_01_04.JPG

缶ビール片手に妖しげな屋台を徘徊し、経済動向を憂いた正月最終日のオヤジであった・・・







 ←美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。