--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.12

なんつッ亭弐(品達)♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
00nantu_09_02_12.JPG

品達(麺達七人衆品達)の「なんつッ亭弐」へ。

本来ラーメン食べ歩きを信条とせず、自作派の僕には、有名な本店(神奈川県秦野市)は遠く、ネットや関連本を眺めているだけでした。
その「なんつッ亭」の支店第一号「なんつッ亭弐」が、品達に出店したのが2005年12月。
以来何度かトライするも、いつも長蛇の行列で、入店を果たせなかった・・・

1月19日。
普段は、東海道線→横浜→東横線→渋谷のルートで通勤するが、この日は東海道線遅延により横須賀線へ乗る。
空いている車内で座って本を読んでいるうちに、午前中忙しくない日でもあり、このまま品川まで行き、「なんつッ亭弐」でも攻めてみようかという気になる。

11時開店10分前に到着。
既に1人の方が並んでおり、僕は2番目。
開店時には、後ろに10人近くの行列ができていました。
相変わらずの人気である。

一番目の方は券売機で、限定メニューを購入していたが、「なんつッ亭」初体験の僕は迷わず、らーめん¥700を購入し二番手入店!

01nantu_09_02_12.JPG

着席すると、一番目の方とカウンターごしで隣合わせに。
その方はスーツ姿の勤め人風という風情ながら、店内の写真を撮っている。
負けじと僕も撮りはじめる。
昭和を演出しながらも清潔な店内と、挨拶がいき届いた従業員が気持ちいい。

02nantu_09_02_12.JPG

いよいよ念願の、墨で塗りつぶしたようにマー油が浮かぶらーめん登場。
スープは、創業者古谷一郎氏の熊本仕込みの白濁豚骨スープに、黒いマー油(油でニンニクを揚げ、胡麻油をブレンドしたもの)が特徴的。
↓画像クリックで、正規サイズになります
03nantu_09_02_12.JPG

麺は加水率が低く、表面がざらついた歯ごたえあるもので、スムーズにスープを抱き込む。
↓画像クリックで、正規サイズになります
05nantu_09_02_12.JPG

煮豚を炙ったと思われるチャーシュー1枚と、その塊。
↓画像クリックで、正規サイズになります
06nantu_09_02_12.JPG

他は茹でモヤシ、海苔、味玉子、小ネギという構成。
↓画像クリックで、正規サイズになります
07nantu_09_02_12.JPG

やや半熟の味玉子。
↓画像クリックで、正規サイズになります
08nantu_09_02_12.JPG

感想としては、オフ会仲間のたけひこさんと、同じ印象を持ちました。
ガッツリをうたう割にスープに重みがなく、マー油の風味が空回りしているって感じでしょうか?
開店時なためか?
でも、開店時から昼時までにスープをベストにするのが、ラーメン店の通例ですし、まして長時間強火で煮立たせる豚骨スープですから、少しだけ残念でした。

無論、充分に完食のレベルではあるのですが・・・

09nantu_09_02_12.JPG


ところで、ふと気づくとお隣の一番手さんも、限定のカリーつけ麺の詳細な写真をお撮りになっているではないか?
すると「あのう〜、失礼ですが、ブログかなにかやっていらっしゃるんですか?」
と声をかけられる。
こう見えても(見えてないって)結構シャイな僕は、寡黙な奴と思われたかも・・・
おもむろに名刺をいただくと、ラーメン食べ歩きブログを主催していらっしゃる、いけ麺さんであった!
そして、いけ麺さんのブログは「覆面」の記事を書いたとき参考にさせていただいた経緯があり知っていたのだった!

思いがけない出逢いに感謝♪



【なんつッ亭弐】
住所:東京都港区高輪台3-26-20  
TEL:03-5791-1355
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
10nantu_09_02_12.JPG

なんつッ亭 品達店 (なんつってい) (ラーメン / 品川)
★★★★ 4.0










 ←美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。