--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.20

さすらいの出張料理人5♪

【合鴨蒸し餃子(イタリア風)】↓画像クリックで、正規サイズになります
00gyouza_09_02_20.JPG

今回は、オフ会仲間の女子から、
「是非、餃子で!」とリクエストをもらった。

ならば、いろいろ邪道な餃子を作ってみようじゃないの!
ってなわけで、先日試した合鴨つみれ鍋での実験を踏まえ、鴨餃子が閃く。
パーティ先のお宅で、他の餃子も作るとして、調理時間を考慮。
2月14日。午前中に、鴨餃子の餡だけ自宅で仕込む。

合鴨胸肉806g(¥1507)を包丁で小間切れにして、エシャロット12個の微塵切りと、塩、粗挽き黒胡椒、白ワイン、フラントイア(EXヴァージン)、黒オリーヴ、麩をフードプロセッサーでミンチ状にして冷蔵庫で寝かせる。
01gyouza_09_02_20.JPG

02gyouza_09_02_20.JPG

03gyouza_09_02_20.JPG


17時半。
パーティ先のお宅に到着。
持参した合鴨の餡を、永楽製麺所の餃子の皮で包む作業を、女性陣にお願いし、他3種の餃子の餡と、前菜の仕込みに入る。
04gyouza_09_02_20.JPG


【カブの即席漬け】
カブと葉に塩をまぶし、30分放置。しんなりしたら水気を切って、白ワインヴィネガーを和え、柚唐辛子をまぶす。
06gyouza_09_02_20.JPG


【酢蛸のカルパッチョ】
市販の酢蛸を薄めに切り分け、塩、挽きたて黒胡椒、フラントイア(EXヴァージン)をかけまわし、パセリの微塵切りを乗せる。
正にフラントイア・マジック! 極上のイタリアンに変身〜♪
(並びが欠けているのは、女子どもがつまみ食いしたから・・・)
07gyouza_09_02_20.JPG


女子トークを連発しながら、女性陣が包んだ餃子は全部で120個!
05gyouza_09_02_20.JPG


【合鴨焼餃子(イタリア風)】↓画像クリックで、正規サイズになります
エシャロットと黒オリーヴの、ほのかな香りがたまりません♪
いろいろ試した結果、こんがりが美味い!
08gyouza_09_02_20.JPG

焼き油は、もちろんフラントイア!
↓画像クリックで、正規サイズになります
17gyouza_09_02_20.JPG


【野菜餃子】
生椎茸、生モヤシ、生白菜、カブの葉、肉少なめ。
(肉多めの豚餃子も作ったけど、写真撮ってないし・・・)
メンバーに教えてもらった、モヤシがビンゴ!!
シャキシャキした食感がたまりません♪
↓画像クリックで、正規サイズになります
09gyouza_09_02_20.JPG


【エビ蒸し餃子】
エビを包丁で叩き、長ネギ微塵切り、塩、紹興酒、片栗粉、メンバー自家製のアンチョビ入り。プリップリです♪
↓画像クリックで、正規サイズになります
10gyouza_09_02_20.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
11gyouza_09_02_20.JPG


メインは餃子鍋に。
野菜は、白菜、カブ、カブの葉、モヤシ、長ネギ、生椎茸、シメジ、セリ。
持参した出汁は、昆布、干し椎茸、鰹厚削り、干しエビ。野菜クズと一緒に、煮込んでおいたものに塩、酒、薄口醤油で調味。
焼いたり蒸して、余った餃子を放り込みます!
12gyouza_09_02_20.JPG

13gyouza_09_02_20.JPG


【らーめん餃子鍋】
永楽製麺所の伊府麺(イーフーメン)入り♪
↓画像クリックで、正規サイズになります
14gyouza_09_02_20.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
15gyouza_09_02_20.JPG


決手は、フラントイア! 魔法のオイルです。
http://www.eirakuseimen.co.jp/store/chi_men/index.html


はふはふ、つるつる、ぐびぐび!
宴は夜更けまで、続くのであった・・・
16gyouza_09_02_20.JPG




SOL(世界オリーブオイル展示会)金獅子賞受賞!バルベラ社「フラントイア・エキストラ・ヴァージ...



京都産 鴨肉合鴨ロース (ブロック)











 ←美味しかったら、ポチッと♪
 
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。