--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.24

メバルのアクアパッツァほか♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
00mebaru_09_02_16.JPG

久々の家庭イタリアン、3品コース♪

【タコのマリネwithフラントイア】
タコの足をスライスして、塩、粗挽き黒胡椒を振りかけ、EXヴァージン(フラントイア)をかけまわす♪
↓画像クリックで、正規サイズになります
01mebaru_09_02_16.JPG


【ヒイカのトマトスパゲッティ】
EXヴァージン(フラントイア)で、ニンニク微塵切りを炒め、香りが出たらトマトを炒めソース状になるまで煮詰める。ヒイカを加え、白ワイン少々を加え、塩、白胡椒で調味。微塵切りのパセリを乗せて♪
↓画像クリックで、正規サイズになります
02mebaru_09_02_16.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
03mebaru_09_02_16.JPG


【メバルのアクアパッツァ】
↓画像クリックで、正規サイズになります
04mebaru_09_02_16.JPG

【アクアパッツァの作り方】
材料(トップ画像)は、メバル、微塵切りパセリ、ケッパー、トマト、ニンニク、シメジ、アサリ、写っていませんが黒オリーヴも忘れずに!

潰してから微塵切りにしたニンニクを、EXヴァージン(フラントイア)で炒める。
香りが出たら、トマト、シメジを加えて炒める。
05mebaru_09_02_16.JPG

エラ、内蔵を取り除き、火の通りをよくするために飾り包丁を入れたメバルを、飾り包丁を入れた面から炒める。
軽く焦げ目がついたらメバルをひっくり返し、炒める。
メバルの両面に焦げ目がついたところで、黒オリーヴ、ケッパーを加える。
06mebaru_09_02_16.JPG

メバルの半身が浸るぐらいの水を加え、メバルに完全に火を通す。
次に煮立てたまま、微塵切りパセリ、アサリを投入し、蓋をする。
アサリの殻が開いたら完成。(ここは時間勝負! だから写真はないの)
調味は塩だけ!
07mebaru_09_02_16.JPG

断言します。
アクアパッツァは、自分で作ったものが一番美味い!

忘れちゃいけないのが、出張料理人でも、活躍したフラントイア。
以前、サローネ 2007の樋口シェフに教えていただきました。
お薦めです♪
http://www.eirakuseimen.co.jp/store/chi_men/index.html




SOL(世界オリーブオイル展示会)金獅子賞受賞!バルベラ社「フラントイア・エキストラ・ヴァージ...







 ←美味しかったら、ポチッと♪


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。