--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.18

行者ニンニクと砂肝のラグー♪/活力鍋調理(5)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00gyoujya_09_05_18.JPG

北海道の母が送ってくれた行者ニンニクで、鶏砂肝のラグーに挑戦!

活力鍋に、手でほぐした舞茸とトマト(今回は缶詰)を入れる。
01gyoujya_09_05_18.JPG

その上に、鶏砂肝のスライスを乗せ、白ワイン1カップ、塩、粗挽き黒胡椒を入れる。
02gyoujya_09_05_18.JPG

蓋をして、重りを高圧(H)にセットし、加熱する。
弁が上がり、重りが大きく振れだしたら、弱火にして重りの振れをごく少なく調節して5分加熱。
5分経ったら火を止め、弁が下がるまで(10〜15分)余熱調理。
03gyoujya_09_05_18.JPG

弁が下がったら、蓋を開ける。
砂肝が柔らかくなっています。これは数時間煮込んだ場合とは違い、歯ごたえも感じる柔らかさ!
↓画像クリックで、正規サイズになります
04gyoujya_09_05_18.JPG

行者ニンニクは、食べやすい大きさにカット。
今回は葉の部分だけ使います。
05gyoujya_09_05_18.JPG

砂肝のラグーソースに、行者ニンニク(葉)と、茹で上がり表示時間の2分前に湯切りしたスパゲッティーニを投入し、強火で混ぜながら加熱。
06gyoujya_09_05_18.JPG

パスタに充分にソースが馴染んだら完成!
07gyoujya_09_05_18.JPG

行者ニンニクを使うので、ニンニクを使わないパスタです。
食卓で、パルメザンの粉とフラントイアをかけていただきます♪
遅い北海道の春を感じるパスタ。
お試しあれ〜♪
↓画像クリックで、正規サイズになります
08gyoujya_09_05_18.JPG

http://www.eirakuseimen.co.jp/store/chi_men/index.html




SOL(世界オリーブオイル展示会)金獅子賞受賞!バルベラ社「フラントイア」


北海道産 行者ニンニク 600g







 ←美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。