--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.06.02

アスパラのトマトソース、赤海老の香り♪/活力鍋調理(6)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00akaebiso_09_05_29.JPG

以前、「赤海老三昧」で使った赤海老の殻と頭を冷凍してありました。
これを使って、グリーンアスパラのトマトソースを作ります♪

まず、活力鍋に冷凍しておいた赤海老の殻と頭を入れ、白ワインとフラントイアを適宜垂らし、蓋をして加熱します。
01akaebiso_09_05_29.JPG

http://www.eirakuseimen.co.jp/store/chi_men/index.html

弁が上がり、重り(高圧Hにセット)が揺れだしたら、弱火にして振れを小さくキープ。15分経ったら火を止めて、弁が下がり圧力が抜けるのをまつ(15分ほど)。
03gyoujya_09_05_18.JPG

蓋を開けた状態。赤海老のエキスが濃厚に香ります♪
02akaebiso_09_05_29.JPG

殻と頭をきれいに取り除き、残ったエキスの上に新タマネギ、トマトを投入し、塩、オレガノ(ドライ)、バジル(ドライ)等々適宜、白胡椒はたっぷり入れます。
03akaebiso_09_05_29.JPG

蓋をして再び加熱。
弁が上がり、重り(高圧Hにセット)が揺れだしたら、弱火にして振れを小さくキープ。15分経ったら火を止めて、弁が下がり圧力が抜けるのをまつ(15分ほど)。
07gyoujya_09_05_18.JPG

蓋を開けた状態。
新タマネギとトマトは、混ぜると形が崩れる状態です。
04akaebiso_09_05_29.JPG

グリーンアスパラを投入して、蓋をしないで加熱して煮詰めます。
パスタを投入して、強火で一気に混ぜ合わせ、ソースを絡めて完成。
05akaebiso_09_05_29.JPG

今回のパスタは、リングイーネとスパゲッティーノの2種で。
茹で時間の長いもの順で茹で上げます。

↓画像クリックで、正規サイズになります
06gyoujya_09_05_18.JPG

2種類のパスタが食感にハーモニーを奏で、グリーンアスパラの食感と、赤海老の濃厚な香りを引立てます。

お試しあれ〜♪




SOL(世界オリーブオイル展示会)金獅子賞受賞!バルベラ社「フラントイア」








 ←美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。