--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.06.15

レンズ豆のキーマカレー♪/活力鍋調理(8)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00renzu_09_06_15.JPG
先日の「モヤシ胡麻辣油辛味らーめん」で作ったスープを応用して、大好きなレンズ豆でキーマカレーを作りました♪

家内が食庫にしまい忘れていたカレー・ルー「コスモ直火焼カレー・ルー」と、レンズ豆(ブラウンレンテル皮付き)。
↓画像クリックで、正規サイズになります
01renzu_09_06_15.JPG

活力鍋に、前回のらーめんスープ(2カップ)、酒(2分の1カップ)、合い挽き肉(350g)、新タマネギとニンジンの微塵切り、水に10分漬けておいたレンズ豆(300g)を入れ、全体に絡める程度のカレー・ルーを入れてよく混ぜて蓋をする。
※合い挽き肉(キーマ)とレンズ豆がほぼ同量になるように。
02renzu_09_06_15.JPG


弁が上がり、重り(高圧Hにセット)が揺れだしたら、弱火にして振れを小さくキープ。1分経ったら火を止めて、弁が下がり圧力が抜けるのをまつ(5分ほど)。
03gyoujya_09_05_18.JPG

02gomara_09_06_12.JPG

蓋を開けた状態。
短時間でレンズ豆は、充分に煮えています。
03renzu_09_06_15.JPG.JPG

材料の2倍のラーメンスープを加える。
04renzu_09_06_15.JPG.JPG

蓋をせずに、残りのカレー・ルーを入れ、弱火で20分煮る。
05renzu_09_06_15.JPG.JPG

甘味のあるふっくらしたレンズ豆のキーマカレー!
雑穀入り御飯と食べれば、さらにヘルシー。
熟成されたカレー・ルーなので出来上がりでも、翌日でも美味しいです♪
※翌日のカレーに拘る人は、鍋ごと水で冷やす。一度冷ませば良いのです。
↓画像クリックで、正規サイズになります
06renzu_09_06_15.JPG




直火製法で、一味違う!ぜひお試しを。コスモ 直火焼 カレー・ルー(中辛) 170g


ブラウンレンテル(マッスルホール・皮付きレンズ豆)【500g】【メール便1個可】







 ←美味しかったら、ポチッと♪



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。