--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.06.22

ポルチーニのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ♪

↓画像クリックで、正規サイズになります
00poru_09_06_22.JPG

乾燥ポルチーニと、アサリ缶、水菜のアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。

乾燥ポルチーニは40度ぐらいのお湯に20分漬けておきます。
01poru_09_06_22.JPG

02poru_09_06_22.JPG

これは、先日M.Sちゃんから誕生日プレゼントでいただいた「ガーリック・ツイスト」。蓋をして捻るだけで、簡単ににんにく微塵切りの完成♪
03poru_09_06_22.JPG

04poru_09_06_22.JPG

EXヴァージンオイルで、にんにく微塵切りと鷹の爪を低温でゆっくり炒めてから、戻してしっかり水切りしたポルチーニを炒める。
05poru_09_06_22.JPG

あさり缶を汁ごと入れ、ひたひたになるぐらいにポルチーニの戻し汁を加え、白ワインも適宜入れる。塩と白胡椒で調味する。
06poru_09_06_22.JPG

07poru_09_06_22.JPG
塩は、やはり誕生日プレゼントでR.Tちゃんからいただいた、「クリスマス島の海の塩」。1777年12月24日のイブの日にキャプテン・クックが発見して「クリスマス島」と名付けたそうな。その島のサンゴで出来た塩田で、強烈な陽光と風、そして月の光が人の手を借りず作り上げる自然塩。
マイルドです♪

表示茹で時間の1分前に湯切りしたスパゲッティーニをソースに投入し、強火で加熱。パスタがソースが吸ったら火を止める。
08poru_09_06_22.JPG

たっぷりの刻んだ水菜を、余熱で絡め、完成♪
09poru_09_06_22.JPG

アサリは無論生の殻つきでもいいが、素材缶詰は加熱後アサリが縮まないので便利です。
↓画像クリックで、正規サイズになります
10poru_09_06_22.JPG

乾燥とはいえ、ポルチーニの風味だけは、在来の茸では出せない美味さ♪
お試しを。
↓画像クリックで、正規サイズになります
11poru_09_06_22.JPG




乾燥ポルチーニ 高級


クリスマス島の海の塩(粉末) 180g


手に臭いをつけず皮むきからみじん切りまでコレ1台で完成♪GARLIC TWIST2【ガーリックツイスト2...








 ←美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。