--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.07.16

四川苑の火鍋♪

00sisenen_09_07_15.JPG
バカリで9年ぶりに再会したhideから、「今度は是非自分がご馳走したい」との連絡があり、7月7日七夕の夜、野郎ふたり行ってきました池袋「四川苑」。

数年前から予兆はあったものの、今夏は空前の火鍋ブームである。
hide曰く、「火鍋といえばここ四川苑」ってことで、本格四川料理店の「正宗四川麻辣火鍋」を堪能してまいりました!

「正宗四川麻辣火鍋」は薬膳ということで、見たこともない漢方なスパイスが満載♪ 
左が激辛麻辣スープ、右は豚骨白湯スープ。
↓画像クリックで、正規サイズになります
01sisenen_09_07_15.JPG

これに好みの具材を注文して、ぐつぐつ煮ながらいただくわけです。
多くが鍋のスープ自体に味がついている火鍋と違い、ここのはニンニクが効いた激辛ダレでいただきます!
02sisenen_09_07_15.JPG

因に7年ごしの常連である火鍋達人hideが、今回チョイスしてくれたメインはなんといってもラム肉。古代より中国人にとってのご馳走は羊肉なのだ!
↓画像クリックで、正規サイズになります
03sisenen_09_07_15.JPG

さらに凍豆腐(トンドウフ)、まる2日冷凍した豆腐と、中国湯葉、薩摩芋、レタス!
↓画像クリックで、正規サイズになります
04sisenen_09_07_15.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
05sisenen_09_07_15.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
06sisenen_09_07_15.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
07sisenen_09_07_15.JPG

北海道出身の僕も大のラム好きである!
スープやタレのため、よくいう臭みはまったく気になりません。(臭みが美味いんだけれど・・・)
そして特筆は、凍豆腐である。
凍らしたことで水分が抜け、よりスープを吸い込み、予想外の美味さ♪
腰の強い中国湯葉も美味である。
そしてシャキシャキのレタスや、薩摩芋の甘味が辛さと対象的な美味さを醸す。
↓画像クリックで、正規サイズになります
08sisenen_09_07_15.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
09sisenen_09_07_15.JPG

最後は春雨。太いほうでお願いしました。薄まったタレに白湯スープを加えていただきます。美味い!
↓画像クリックで、正規サイズになります
10sisenen_09_07_15.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
11sisenen_09_07_15.JPG

四川出身のオーナーが挨拶に来てくれて、メロンをサービスしてくれました。
杏仁豆腐も、ヨーグルトのような味わいです♪
↓画像クリックで、正規サイズになります
12sisenen_09_07_15.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
13sisenen_09_07_15.JPG

なんせ僕にとって、池袋はまったくテリトリー外である。
しかし、このコストパフォーマンスは、わざわざ池袋まで脚を運ぶ価値ありである。
↓画像クリックで、正規サイズになります
14sisenen_09_07_15.JPG

汗。吹出します!
hide、ありがとう!
15sisenen_09_07_15.JPG
(本人から、掲載許可をもらっています)



四川苑(しせんえん)】
住所:東京都豊島区西池袋1-19-2 光進堂ビル1F
電話:03-5950-1068
営業時間:11:00〜24:00(LO/23:45)
定休日:無休
席数:テーブル/76席 (2Fに円卓あり)
クレジットカード取扱:有り



四川苑 (四川料理 / 池袋、要町、東池袋)
★★★★★ 5.0










美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。