--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.07.24

丸鶏鍋♪/活力鍋調理(10)

↓画像クリックで、正規サイズになります
00marudori_09_07_24.JPG

丸鶏が安く手に入ったので、サムゲタン風な鍋を作ってみました!
01marudori_09_07_24.JPG

腹の中に、生姜&ニンニクスライス、松の実、クコの実、タマネギ微塵切り、洗った白米を詰め、楊枝で止める。
02marudori_09_07_24.JPG

活力鍋に、丸鶏、ニンジン、ネギの青い部分、赤唐辛子(適宜)と、酒(1カップ)、水(鍋の3分の2)を入れる。
03marudori_09_07_24.JPG

蓋をして重りをH(高圧)にセットして加熱。
弁が上がり、重りが揺れだしたら、弱火にして振れを小さくキープ。5分経ったら火を止めて、弁が下がり圧力が抜けるのをまつ(10分ほど)。
03gyoujya_09_05_18.JPG

蓋を開けた状態。
丸鶏はすっかり火が通っています。
この時点で、既に美味そうな香りがキッチンに充満します♪
04marudori_09_07_24.JPG

こちらはサイドメニューの鰹の叩き。
柵どりの鰹に金串を差して、ガスで表面を炙ってから氷を入れた冷水で一気に冷ます。皿にさらしタマネギスライスを敷いて、切り分けた鰹を並べ、たっぷりのポン酢をまわしかける。
↓画像クリックで、正規サイズになります
05marudori_09_07_24.JPG

薬味は、ニンニク、生姜、ミョウガ、小ネギ♪
↓画像クリックで、正規サイズになります
06marudori_09_07_24.JPG

さて、先ほどの丸鶏を土鍋に移し、ネギだけ除いたスープ他も入れる。
鶏の風味を生かすため、調味は塩と黒胡椒のみ!
食卓で冬瓜を加えて、煮ながらいただきます。
↓画像クリックで、正規サイズになります
07marudori_09_07_24.JPG

↓画像クリックで、正規サイズになります
08marudori_09_07_24.JPG

丸鶏をナイフで切り分け、腹に詰めた御飯を崩しながら、雑炊感覚で!
これ、病みつきになります。
息子と家内曰く、
「いままでお父さんが作った料理の中でも、ベスト1」
とのこと。

鶏の旨味が移った、御飯と冬瓜が絶妙な滋養豊かな鍋です♪
↓画像クリックで、正規サイズになります
09marudori_09_07_24.JPG








美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。