--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.11.11

コンフル カフェ&ブラッセリー♪

★すべての写真は、画像クリックで正規サイズになります
00confl_09_11_06.jpg
後輩hideに教えてもらった駒沢大学「Confl. Cafe&Brasserie」。
過日、仕事の打ち合わせ(だから写真は撮らなかった)で使い、そろそろジビエ(狩猟によって得られた野生の禽獣)が入っているかな? と、三たびhideを誘って行ってまいりました!

01confl_09_11_06.jpg

待ち合わせ時間に到着したら、hideはまだ現れず・・・
すっかり顔馴染みになった、若きオーナー倉田氏の説明でメニューを拝見しながらクレマンを飲む。
残念ながら僕らが行った5日後に、コルベール(青首鴨)が入荷するとのことで、とりあえず前菜から2品、魚は人気のブイヤベース、お肉1品をチョイス。

02confl_09_11_06.jpg

なんと「寝ていたhide」登場。
ってことで今夜も男飲みのスタート。

【confl.風サラダ秋仕立て¥1200】
ボイルした野菜、生葉菜、たっぷりのソテーしたキノコ、そして低温で優しく茹でたカジキマグロ。それぞれの処理から生まれる、それぞれの食感と風味が絡まり、タップナードソースのブラックオリーヴとアンチョビが脇を固めます!
ここの野菜はほんとうに美味しいです♪
03confl_09_11_06.jpg

04confl_09_11_06.jpg


【パン¥100】
あっつ熱です♪
05confl_09_11_06.jpg


【カキと里芋のフリカッセ ピストゥー添え¥850】
牡蠣の出汁が、白ワイン、バター、生クリームと馴染み、ほうれん草と里芋がまた良い塩梅です。ニンニクの効いたバジルのピストゥーが刺激的♪
06confl_09_11_06.jpg

07confl_09_11_06.jpg


【confl.ブイヤベース¥2300】
そしてコンフル自慢の一品、ブイヤベースです。
STOUB社のココット鍋で登場! 柔らかく仕上がったスズキ、イカ、ムール貝、ホタテが、バターの効いたトマトソースで煮込まれていました。
08confl_09_11_06.jpg

09confl_09_11_06.jpg

ニンニクの効いた自家製マヨネーズを添えて。
10confl_09_11_06.jpg

「スープを残していただければ、リゾットに致します」の倉田氏の説明に、
素直に我慢・・・
11confl_09_11_06.jpg

12confl_09_11_06.jpg
お米の粒の歯ごたえがたまらない濃厚なリゾット完成♪


【仔羊背肉のグリル ケッパーソース¥1800】
まず弾力ある肉の食感が素晴らしく、赤ワインベースのケッパーソースがなんともかんとも。
hideと何度「美味〜い」を連発したことでしょう!
付け合せの野菜も申し分なし♪
13confl_09_11_06.jpg

14confl_09_11_06.jpg

15confl_09_11_06.jpg


【焼き林檎とパイ カルバドスのソルベ¥650】
こちらはhideのデザート。
16confl_09_11_06.jpg


【イチジクと巨峰のコンポート パイ生地とバニラアイスを添えて¥650】
これが僕のデザート。
17confl_09_11_06.jpg

18confl_09_11_06.jpg


無論、食後酒を飲りながら、男飲みの夜がふけていくのであった・・・
19confl_09_11_06.jpg



★コンフルのランチも好評です!



00komazawa_09_10_02.jpg
Confl. Cafe&Brasserie







美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。