--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.11.24

ジビエ!/コンフル カフェ&ブラッセリー♪

↓すべての写真が、画像クリックで正規サイズになります
00confl_09_11_24.jpg
最近すっかりハマっている駒沢大学「Confl. Cafe&Brasserie」!

オーナーの倉田氏からメールでお誘いがあり、
コルベール(青首鴨)を取り置きしてくれるとのことで、先週月曜夜、お馴染みhideと伺いました。

01confl_09_11_24.jpg

まずはメニューボードを眺め、「今夜はなにを食おう・・・」。
この瞬間が楽しい♪
前菜から3品。魚1品。そしてコルベールはおまかせ。


【豚足のパイ包み焼き¥600】
細かく刻んだ豚足と香味野菜の旨味を封じこめたパイ!
うま〜♪
02confl_09_11_24.jpg

03confl_09_11_24.jpg

04confl_09_11_24.jpg


【金目鯛のカルパッチョ ハーブ仕立て¥1600】
シンプルな調理だからこそ、金目鯛本来の味わいの豊かさを再確認する一品♪
05confl_09_11_24.jpg

06confl_09_11_24.jpg


【下仁田ネギの丸々一本!! グリル マスタードソース¥650】
下仁田ネギの旨味を柔らかく引き出したグリル加減とマスタードソースが秀逸の一品♪
07confl_09_11_24.jpg

08confl_09_11_24.jpg

09confl_09_11_24.jpg

10confl_09_11_24.jpg


【コルベール スペシャルプレート¥4200】
手前が、フランス産コルベール(青首鴨)手羽のグリル。
真ん中が、フランス産 コルベール(青首鴨)胸肉のロースト 赤ワインソース¥2600。
奥が、フランス産 コルベール(青首鴨)モモ肉のコンフィ¥2400。
これらを倉田氏の配慮により、¥4200でワンプレートにまとめてもらいました。
11confl_09_11_24.jpg

モモ肉のコンフィは、最後の最後まで名残惜しく骨をしゃぶってしまいます。
胸肉のローストは、噛みしめるほどにジューシーな旨味が溢れ、ワインが進みます♪
12confl_09_11_24.jpg

お馴染みhide。
「早く食いて〜!」
13confl_09_11_24.jpg

14confl_09_11_24.jpg

15confl_09_11_24.jpg


【スペシャルリゾット¥1500】
もう少し、ワインと食事を楽しみたいということで、魚系で一品所望したら、やはり倉田氏の配慮で、スペシャルリゾを作ってくれました!
オリーヴオイルとトマトベースの、魚介ががつんと香る玄米リゾット♪
16confl_09_11_24.jpg

17confl_09_11_24.jpg


若きオーナー兼ソムリエ倉田俊輔氏。
声はまんま竹内豊でこのマスクという、やや反則男・・・
18confl_09_11_24_20091124174411.jpg
料理に合わせた的確なワインを数本ずつチョイスして、薦めてくれます。

ふらっと気軽に立ち寄れる、快適なお店。
暫くハマりそうです!
ごちそうさまでした〜♪



00komazawa_09_10_02.jpg
Confl. Cafe&Brasserie
お店のHPは、ブログになっています♪








美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。