--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.11.30

ホワイトラグーソース2種♪/活力鍋調理(13)

00howaitoragu_09_11_30.jpg
ラグーソース(ミートソース)も、活力鍋で簡単調理!

まずは鍋に、ニンニク微塵切り、タマネギ微塵切り、ニンジン微塵切り、余った小ネギ、シメジ、トマト、ローズマリー(ドライ)、そして冷凍の豚挽肉を一気に投入。白ワインをひたひたになるぐらい入れる。
01howaitoragu_09_11_30.jpg

蓋をして加熱。重りはH(高圧)にセット。
05chashu_09_10_08.jpg

弁が上がり、重りが振れ出す。
06chashu_09_10_08.jpg

重りの振れが最小になるまで火を弱め、5分加熱し、火を止める。
あとは弁が下がる(圧力が抜ける)まで放置(20分ほど)する。
07chashu_09_10_08.jpg

蓋を開けるとこんな状態。
塩、白胡椒で調味し、さらに蓋をとった状態で煮込み、表示茹で時間の2分前に湯きりしたスパゲッティーニを投入し、強火で1分煮る。
02howaitoragu_09_11_30.jpg

彩りにイタリアンパセリ。
EXヴァージンオイル、粉末のパルメザンを振っていただきます♪
03howaitoragu_09_11_30.jpg



こちらは鶏砂肝のラグー。
04howaitoragu_09_11_30.jpg

活力鍋に、タマネギ微塵切り、トマト、マッシュルーム缶、ベイリーフ2枚、そして凍ったままの砂肝を投入。白ワインをひたひたになるぐらい入れる。
蓋をして、上記と同様に調理。
05howaitoragu_09_11_30.jpg

我家は砂肝が好物なので冷凍保存してありますが、無論生のものでも良し。
筋は溶けてしまうので処理しなくても大丈夫。

蓋を開けた状態。
06howaitoragu_09_11_30.jpg

砂肝だけとりだし、フードプロセッサーでクラッシュ。
07howaitoragu_09_11_30.jpg

08howaitoragu_09_11_30.jpg

クラッシュした砂肝をもとに戻し、塩、黒胡椒で調味し、蓋をしないでアクをとりながら煮込む。
アクが出なくなったら、表示茹で時間の2分前に湯きりしたスパゲッティーニを投入し、強火で1分煮る。
09howaitoragu_09_11_30.jpg

10howaitoragu_09_11_30.jpg

彩りに春菊を飾って。
食べる直前にEXヴァージンオイルをかけていただきます♪
11howaitoragu_09_11_30.jpg

お試しあれ〜。
12howaitoragu_09_11_30.jpg








美味しかったら、ポチッと♪
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。