--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.11

トップシークレットPart2♪

銀座に移転した、あの店。

磨きあげられた白木のカウンター
そこに設えられたエグゼクティブな椅子は9席。
これまた白木で統一された明るい店内で、若くして伝説となりつつある名職人が、にこやかに迎えてくれた。

注)くれぐれもトップシークレットでお願い致します。
このたびは、さらに機密性を保持するため店名はふせておきます。
なにがなんでも知りたい方は、自力で過去記事を辿ってくださいますようお願い申しあげます。


三浦半島、松輪の鮑
明石の鯛
勝浦、鰹の叩き
函館、根崎町の生雲丹
ばちこ(なまこの卵巣の干物)の炙り
煮烏賊
玉子(海老・蚫・明石の鯛のすり身入り)

趣向を凝らした肴をいただきながら、ゆったりと和やかな時間が移ろう。

そして、いよいよ宴(握り)のはじまり。

小振りながらも上質な黒鮪を一心にさばく店主
この絵を眺めているだけで、ぬる燗が美味い。

鮪(赤身)
鮪(中トロ)
鮪(大トロ)
炙り鯵
墨烏賊
岡山の赤貝
車海老
真鱈の炙り白子
鮪漬け(昆布風味)
煮蛤
煮穴子の炙り
チョモランマ
かんぴょう巻き

ここには間違いなく、大人のための極上の空間がある。

普段、回転寿しばかり食べさせている息子とここに来るのは、二十歳の祝いの日にしよう・・・
そう思っています。







美味しかったら、ポチッと
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。