--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.11

評価なしのラーメン店3件。

本日は、基本「支那そば」マニアのnoodlesが挑戦した話題店を3件。
※すべての写真が、画像クリックで正規サイズになります



00jyurumen_10_05_11.jpg
【じゅる麺 池田】
住所:東京都目黒区目黒1-6-12
電話:03-5740-6554
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00(スープ切れ終了)
休日:年末年始・お盆以外原則無休


01jyurumen_10_05_11.jpg

02jyurumen_10_05_11.jpg

1月6日来訪。
いまや激戦区と化した目黒権野助坂のつけ麺が売りの店。
ランチタイムはいつも行列の話題店。
味は、僕にはジャンク過ぎて・・・
極太の麺は、ガァシガァシの歯ごたえ。
ボリューム満点。若い人向きなのではないでしょうか。



03naoji_10_05_11.jpg
【なおじ】
住所:東京都目黒区目黒1-6-15
電話:03-3779-9199
営業時間:11:30~(スープ切れ終了)
休日:無休


04naoji_10_05_11.jpg

05naoji_10_05_11.jpg

06naoji_10_05_11.jpg

07naoji_10_05_11.jpg

08naoji_10_05_11.jpg

3月3日来訪。
「じゅる麺 池田」から至近のこちらも、ランチタイムは行列の話題店。
新潟の「昔食道 なおじ」の支店だそうで、大量のゲンコツとモミジの無科調のスープが売り。油を使わず魚介を効かし、米粉をブレンドしたスープはポタージュ並みの粘度があります。
この米粉は極太の麺にも使用した丸山製麺のもの
バラ肉のチャーシュー。タマネギと拍子木ではなく、平面的な短冊メンマが面白い。
濃厚過ぎるスープはスープ割りが可能。

入店したとき、魚介の香りではなく「魚粉に鼻を突っ込んだ」ような異臭があり、この時点でかなり引いてしまった・・・



09umeya_10_05_11.jpg
【うめや】
住所:神奈川県横浜市金沢区釜利谷東6-1-18 新田ビル1F
電話:045-788-3112
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00(スープ切れ終了)
休日:水曜


3月27日来訪。
金沢八景と杉田に住む友人が、好評価をつけていた話題店。
実は昨年末のとある土曜に息子と行ったら、
「本日、スープの出来が悪く休業します」の貼り紙があった宿題店。
ラーメン店にとって繁忙日である土曜に、スープの出来に納得出来ずに休むなんて、なんて「こだわり」の店なんだ!

10umeya_10_05_11.jpg

11umeya_10_05_11.jpg

12umeya_10_05_11.jpg

13umeya_10_05_11.jpg

と、満を持しての挑戦。
スープはまんま「家系」的な濃厚なもの。
麺は「八雲@池尻大橋」のニュアンス。
あえてそうしている意図は充分にわかるが、このスープにこの麺は合わないと、僕は思う。

あ、チャーシュー丼も普通に美味しいです。

14umeya_10_05_11.jpg

15umeya_10_05_11.jpg



とまあ、年明けから挑戦した「評価なし」店でした。
ご興味のある方は、是非どうぞ。

味の好みは十人十色。
どの店も話題店だけあり、接客も申し分ないです。

単に僕が「支那そば」マニアというだけです。
あしからず・・・







美味しかったら、ポチッと
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。