--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.24

行者ニンニクのアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ♪

00gyoujya_10_05_24.jpg
※画像クリックで、すべての写真が正規サイズになります

先日、山菜狩りマニアのお袋から行者ニンニクが送られてきました。
今年は北海道も寒いため、例年より遅いそうで、とりあえず少量送ってくれました。

ってわけで、行者ニンニクのアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノです。

いわずもがな、
アーリオはニンニク。
オーリオはオイル。
ペペロンチーノは唐辛子。
で、アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ。

これを行者ニンニクを使ってnoodles流にアレンジしてみます。

まずは行者ニンニクを茎と葉に切り分け、細かく刻んでおきます。
01gyoujya_10_05_24.jpg

EXヴァージンオイルで、茎の部分とシメジを低温でじっくり炒めます。
02gyoujya_10_05_24.jpg

これは僕が常備している唐辛子の醤油漬け。
赤唐辛子や青唐辛子が売っていると買ってきては、濃い口醤油に漬けておいたもの。
減ったら唐辛子や醤油を足しておきます。
これは冷蔵で永遠に保ちます。
因に、僕は同じ要領で唐辛子のナンプラー漬けも常備しています。
03gyoujya_10_05_24.jpg

その醤油漬けの唐辛子を刻みます。
04gyoujya_10_05_24.jpg

フライパンの行者ニンニクとシメジが炒まったら、酒を加え煮詰まったところに刻んだ醤油漬けの唐辛子を投入。
05gyoujya_10_05_24.jpg

表示茹で時間の一分前に湯切りしたパスタを加え、手早くソースと和える。
このとき、同時に唐辛子の醤油漬けの醤油もまわしかけ和える。
06gyoujya_10_05_24.jpg

行者ニンニクではなく、ニラやニンニクの芽で応用も可能。
醤油漬けの唐辛子&醤油を最後の行程で加えることで、鮮烈な辛さが生まれます。美味い♪
07gyoujya_10_05_24.jpg




幻の山菜 北海道産行者ニンニク・にんにく(アイヌネギ)500g







美味しかったら、ポチッと
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。