--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.14

ヤリイカと豚肉のトマト鍋♪

00butaika_10_06_14.jpg
※すべての写真が、画像クリックで正規サイズになります

トマトが美味しくなってきました!
本日は、土鍋で作るイタリアン風トマト鍋。

土鍋でEXヴァージンオイルを熱して、タマネギと指で裂いたエリンギを炒める。
01butaika_10_06_14.jpg


トマトを加える。
02butaika_10_06_14.jpg


トマトが煮崩れてきたら、白ワインを加え、豚バラ肉(ブロックを6ミリ厚にカット)を加え、粒胡椒を数個→ドライバジルの順に投入し、煮る。
(水分が足りないようなら、水を加える)
03butaika_10_06_14.jpg

04butaika_10_06_14.jpg


豚肉が柔らかくなってきたら茄子を加え、塩で調味する。
05butaika_10_06_14.jpg


鍋を煮込んでいるあいだに、ヤリイカ(煮付け用)を処理する。
10センチ前後の小降りのヤリイカは、内蔵と背骨を取り除き、ゲソは眼とトンビ部分を取り除き、食べやすい大きさにカットする。
06butaika_10_06_14.jpg

07butaika_10_06_14.jpg


さきほど加えた茄子がとろとろに柔らかくなったら、ヤリイカを加える。
08butaika_10_06_14.jpg


小降りのヤリイカは、柔らかいので煮えたらすぐに食べられるが、熱効率の良い土鍋でぐつぐつと煮込んでいるうちに、豚肉もどんどん柔らかくなるし、イカの繊維もさらに柔らかくなってくるので鍋物として最適である。
09butaika_10_06_14.jpg


薬味に人参の葉をあしらって。
土鍋を囲んではいるが、ナイフ・フォーク・スープスプーンでいただきます。
10butaika_10_06_14.jpg


無論、〆はパスタにも合うが、御飯を混ぜると洒落たおじやに変身♪
11butaika_10_06_14.jpg







美味しかったら、ポチッと
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。