--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.09.17

(卸)芝浦食肉 市ヶ谷店♪

00sibaura_10_09_17.jpg

「市ヶ谷の駅前に美味いホルモン屋があるから、行かない?」と、先輩N氏より連絡があり、「(卸)芝浦食肉 市ヶ谷店」に行ってまいりました。

01sibaura_10_09_17.jpg

市ヶ谷店は2010年4月28日のオープン。
東京近郊に7店舗を展開する(株)エーピー・カンパニー主宰のホルモン・チェーン店。

02sibaura_10_09_17.jpg

内装はいま流行りの手作り感覚風。
ホルモンをジュージュー焼く店内で、内装を美しく凝ったところで余計な経費がかかるところ、昭和の雰囲気もだしつつ上手い演出だといえる。

04sibaura_10_09_17.jpg

05sibaura_10_09_17.jpg

【酢もつ¥480、黒枝豆¥380、チャンジャ¥480】
さっぱりとした酢もつは、チャンジャを添えて食べると凄く美味しい。
06sibaura_10_09_17.jpg

【ホルモン焼き でかめ¥1480】
醤油で頼みました。
ここのホルモンは自分で焼くのではなく、店員さんが空いているテーブルで作ってくれます。
下にカットしていない大きなホルモンを置き、上にキャベツを乗せて蒸し焼きしておいて、最後にタレをからめ、鉄ベラでホルモンを切り分けてくれます。
07sibaura_10_09_17.jpg

08sibaura_10_09_17.jpg

09sibaura_10_09_17.jpg

このホルモンが、その概念が吹っ飛びそうなぐらいに美味いのです!
全体の1/3しか取れない大トロ部位とのこと。
僕も当ブログで色々なホルモン屋を紹介してきましたが、ここのホルモンは他店でいわゆる「マルチョウ」とする部位に近く、柔らかいマイルドな脂の甘みが口中に広がり、うっとりしてしまう♪
本場博多で食べるホルモン鍋のホルモンといえば、わかる方にはわかりますかね?

先輩N氏曰く、
「俺が知ってるむかしのホルモンって、これだったよ」
とのこと。

ゲッ! 僕がいままで食ってきたのはゴムだったのか?!

アルバイトの店員さんたちもみな明るく元気で、実に気持ちのいい店。
ランチタイムには「つけ麺」もあるそうです。
それにしてもすっかりホルモン焼きのイメージが替わってしまいました・・・

(卸)芝浦食肉 市ヶ谷店
住所:〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル2F
電話:03-3260-0611
営業時間:11:30~13:30(ランチ) 
     17:00~24:00(ディナー L.O.23:00)
席数:76席
休日:年中無休
カード:各種対応
地図
10sibaura_10_09_17.jpg
※記事中に登場する人物については、掲載許可を得ています。

芝浦食肉 市ヶ谷店ホルモン / 市ケ谷駅麹町駅半蔵門駅

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。