--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.12

始動、マテマテ計画♪/オーガニックフェスタで思ったこと

00ate_10_10_12.jpg

ご無沙汰しておりました。
実は先輩N氏から頼まれ、8、9、10日と赤坂のイベントに手伝いに行ってきました。そのため先週はその準備に追われておりました。

N氏とは30年来の付き合いですが、最近マテ茶なるものの販売代理業をすることとなり、赤坂サカスで催された「オーガニックフェスタ in 赤坂サカス 2010 秋」に出店することになったわけです。

マテ? なんとなく聞いたことはあるが具体的にはなにも知らない・・・

ほとんどの方がそういう反応ではないでしょうか?

マテ茶とは南米ブラジル、パラグアイ、アルゼンチンを原産とするモチノキ科のイェルバ・マテの葉・小枝を乾燥させた茶葉に、水または湯を注ぎ成分を浸出した飲み物。N氏はパラグアイ産のマテ茶をあつかっている。

01ate_10_10_12.jpg

世界遺産にも登録されるイグアスの滝を有するパラグアイは、赤土に覆われており、これが100%オーガニックで育成されるマテに豊富なミネラル(カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛)をもたらせる。

現地人には生野菜を食べる習慣がないそうで、マテに様々なハーブを混ぜ、主に水出しで飲む(テレレ)ことで、ビタミン・ミネラルを摂取することから、いつからかマテ茶は「飲むサラダ」として知られるようになった。

実はこの100%オーガニックのマテ茶と、日本人のオジさんたちがラオスで作ったこれまた100%オーガニックのラムを合わせた「モヒート」が滅茶苦茶美味い。ってわけで僕はブース内で3日間マテ茶とモヒートを作っていたわけです。

02ate_10_10_12.jpg

で、3日間ブース内から眺めていて、ふと思った。

植物繊維が豊富なマテ茶は、便秘解消にも効果あり。
煎茶・紅茶・烏龍茶といったツバキ科のお茶に比べ、ミネラル分が豊富なため、高血圧・冷え性・動脈硬化・狭心症・心筋梗塞・骨粗鬆層・貧血・糖尿病・花粉症などに効果あり。
あのマドンナも愛飲している・・・

これだけの能書きを説明されたら、以前ならみな躊躇なく買ったはずだ。
しかもイベントの性格からして、ほとんどがオーガニック志向の客のはず。
しかしあいにくの天候もあってか、他のブースも含め、思ったほどの売行きには到達しなかったようだ。

やっぱり不景気なのね・・・







美味しかったら、ポチッと
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。