--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.02

暑気払い! 鍋物2種。

さあ、夏本番!
暑いときこそ、鍋である。
ただでさえ暑い中、台所に立って何種類もの惣菜料理は僕も辛い。
だから、鍋!
これなら、一気に色々な食材を摂取できるしね。


00*tougan.JPG


01tougan2.JPG


03tougan3.JPG


04kodomo.JPG

【冬瓜と豚バラ肉厚切り鍋】
例のスープ(和出汁にガラスープの素で代用可)に酒、みりん、味噌で調味。
材料/豚バラ肉ブロックを5ミリぐらいにスライス。冬瓜、椎茸、小松菜、もやし、豆腐、長ねぎ、しめじ。
薬味は豆板醤で。


この時期、野菜コーナーに顔を出す旬の冬瓜。

旬の素材には、その時期身体が欲する栄養分が豊富に含まれている。
だからこそ、旬なのだ。
冬瓜はまるごと冷暗所で、冬まで貯蔵できることからついた名前だそうで、れっきとした夏野菜。
身体を冷やす効果に加え、利尿作用もあり、ビタミンCが100g中に41mg!
免疫力アップに効果的なため、夏バテ解消にはもってこいです。
因みに種はリノール酸が豊富で、漢方で利尿薬、消炎剤、緩下剤として利用されるので、家庭でも乾燥させて乾煎りし、ぽりぽり食べれば一石二鳥というものだ。

味にクセがないので、色々な料理にアレンジできそう。
僕はスープや鍋に使うことが多いが、この夏はもっと研究してみよう。


05harusame.JPG


06harusame2.JPG


07harusame3.JPG


08IMG_0523.JPG

【中華風鍋】
例のスープ(和出汁にガラスープの素で代用可)に酒、みりん、塩、ごま油で調味。
材料/鶏もも肉、海老、チンゲンサイ、えのき茸、豆腐、春雨、椎茸。
薬味は黒胡椒で。
因みに春雨を使わずに最後に中華麺を入れれば、タンメン風になる。

クーラーなぞ利かせず、汗をだらだら流しながら食べよう!


※画像中、『こどもののみもの黒』を指している息子の爪が伸びていますが、突っ込まないでね。。





banner2.gif
※お約束ですが、一つ!

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://boss48siki.blog47.fc2.com/tb.php/57-a03f26b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。